読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

無意識に書いていた日記の体裁を整えてみた。

枝を伸ばす意味さえ知らず僕らは不確かなまま駆けていくんだぞ。
解ってんのかお前。
いや、解ってくれるな、という複雑な感覚を抱く根暗の皆様こんばんは。
年末がキター!ね。飲み会飲み会飲み会ダイエット。飲み会増えると痩せる。
おかです。
この名乗る感じの挨拶はmixi時代に割と常用していまして、香ばしさあると同時にとても大切な気がして酔っ払ってる時にしか出来ない拗らせ感満載のソレなんですが、年末及び歓送迎会になるとどうしてもエモい心持ちになってしまって出てきますね。
先日も二つ年上の先輩が寿退社されて完全にエモスイッチが入って帰宅列車に揺られながらELLEGARDEN聴いて泣きかけながら帰った訳で、もう強がって送り出すしか出来ない自分が辛くてマジで泣きそうでしたけども、何か明日になったらもう思い出になる、くらいで居て欲しいっていうか、自分にしては気が利いてる方なんじゃないかと淋しいわー!!ホントは淋しいわー!!と一人駅のホームで好きでも無いアサヒスーパードライ!うえーにがいんだよお前はー!!!!ニガイんが美味いとか訳解らんねーんだよこらー!!!まあ嗜む程度にね。

30歳も目前となると当然女子の先輩は寿退社とかされる訳で、それを大衆食堂とかで半年前に聞かされて「お、おめでとうございます」とか言わされる気になってみ?勿論、このある種闘争とも呼べる日々から大手を振って卒業出来る事、狭っ苦しいオフィスからまぁRIOT ON THE GRILL収録、80年代産まれの大学生と言えば、間違って少し間違ってさまよったり君に出会ってした先輩にホント良かったね、良かったね、と手を取りたい反面ここでそんな風に接したら淋しがるんじゃないかとおかしな気を遣って何にも言えなかった己よMissing 。ちょっとさー。さーみーしーいー!

どこに行っても結局淋しいもんで、まぁだったらサバサバ別れる事で、でも最大限感謝を伝える方向で、eを何個つければいいのか解らないけどGReeeeNくらい軽く超越するくらいの感謝がせめて、せめて伝わるようにと尽くした結果、実際体感ではどうでしたかね?と聞けないサラリーマンは何ていうか根腐れ起こして死する2014年クリスマス商戦イエー!
結局何だかんだ言ってバランス取れた名作に収まる4thアルバムに辿り着く間は誰もdisっちゃいけないってELLEGARDENに言われてる気がして誰とも無く泣けるわ今度カラオケ行こう?積み重ねた思い出とか音を立てて崩れたって僕らはまた今日を記憶にかえていけるおーおーおーうぉーおーおー!!!

QLIPというよく解らない名前の年下のバンドのライブを100本近く観てその成長に微笑ましくなってるし、Syrup16gは復活したのに観れなかったし、いつまで待ってもELLEGARDENは復活しないし、ハイエイタスのアルバムは最高だって人伝に聞くし、来年ヒットするバンドまとめNEVERのハイトーン男子の占める割合は別にその流れ?レスポンス早い世代の好み?は10年前と変わってないのに、何だよその期待感とも俺の知ってるバンドが売れて欲しいみたいな自意識とか心のどこかで思ってるんだろうなーと我ながら退くわ、でも皆売れろ、売れろよ!皆マジで売れてくれ、この世にはまだ、音楽が素晴らしくて10代とか20代とかがちゃんとご飯食べられたりする世界があるんだって、ただの消費者を安心させてくれ。皆歌上手いし演奏上手いしとか素人に言われても困るだろうけどホントにそう思う。何が駄目なんだ、皆そんなゆとりがないのか?嘘つけ!しっかり収入あるのに無銭の愛とかプラトニックなのか?意味わかんねーよ。
CDの時代が終わったとかレコードが流行ってるとかデータが当然とか別に何でもいいんですよ。もっと好きな物が好きな人に定められた価値である事に、無銭で得ようと躍起になってる人たちに気付いて欲しいとは思うんだけど完全に余計なお世話だよなーと解ってはいる。でもこれ金払ったら憧れの誰かがコーヒー一杯飲めるとか思わないのかどうかは非常に気になる所。興味津々。

泣かないわ、僕は泣かない。
何が何でも食らいついてやるし、絶対的に絶望的にダサくてもまー細々日銭稼いで第三者的に見た無駄遣いだか何だか知らないけど3000円そこらのライブに30000円くらいかけて行ってやるし、それで受けた衝撃だろうが失せた感情だろうが等価交換ですけど?みたいな顔して、内心すっげー揺れて誰にも見られない角度でワンワン泣いてやるわ犬でーす!

またー!

と、ここまで送別会帰りの電車の中で書いていた様で(あまり覚えてない)、中々誤字が凄かったんだけど内容的には面倒臭くてまーいいか、くらいのものだったので体裁整えてみたらちょっと直視できない感じになった。

余談だけど、一瞬書いていたQLIPというバンドが年末のCDJに出られるかも知れないオーディションで入賞した。29組のうちの一組だけど、これまでエキセントリックレコードや個人イベンターの人たち以外にあまり評価されて来なかった(目に見えては)だけにこれは嬉しい。どうせならここから駆け上がって欲しい。2014年をドン底から新譜発売まで駆け抜けたQLIPのタフさは、もう大阪の大型イベントにも無視させないバンドに成長したはず。年末幕張で観たいよ。来年は色んな所で観たいよ。
ツイ廃ボーカルがいちいち返信出来なくなるくらいファンが増えて欲しい。

またー。