読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

お好み焼き激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム。

「大阪生まれでお好み焼き好きじゃない奴は性格に難がある」と言われて納得いかなかったので、思っている事を全て書きたい。

僕は大阪生まれ大阪育ち、土曜のお昼は新喜劇。推しメンは内場勝則
しかしながらお好み焼きは特に好きではない。
ソウルフードとか言われてるけど好きな食べ物ランキング書き出してもCDTV的に50位から始まったら周囲の「関西人だから上位だよね」という期待を他所に月一くらいでしか紹介されない50〜100位の94番手くらいでガッカリされそう。
そう、そもそも関西人も県外の人も「大阪人はお好み焼きが好き」という事をキャラ付けの観点から期待し過ぎなんだと思う。「別にそんな好きじゃない」と言った時のリアクションは大体「またまたー」である。その「そんな事言って好きな癖に」的ないなし方は何なのか。はいはい慣れてますよーそういうのは、みたいなちょっと年上のお姉さん的な余裕は何なのか。
僕はそんなに好きではないからロクに作り方も知らないし、焼く技術も乏しい。
県外の人から頼られると困惑する。いっそ免許制にしてくれないか焼くの。
そして、たまにお好み焼き食べようと言われてそういう気分になって入った店の店員さんがこちらの力量を完全に見誤って焼かずに材料と道具だけ提供してくるのが辛い。焼けないっつーの。最初に聞けよ、あの中国人観光客みたいな人には聞いていたじゃん。ねえ。今後店に入る時はいつも初めて大阪来た!みたいな風を装うわ。
そして調理という過程をお客に頼っておいて値段一緒ってどういう事だ。お洒落家具屋のIKEAですらお客に手間かけさせるから安いって言ってるというのに。
手間賃問題は百歩譲って、その値段がやたら高いのは何故だ。お好み焼きって粉を水で溶いたのとキャベツが人体における水くらいの割合じゃん。キャベツとか鳥貴族いったら280円で無限に出てくるぞ。それに豚肉載せて鰹節青海苔ソースで900円取る店とかあるからね。ビックリした。しかもそれが皆普通だと思ってて更にビックリした。小学4年くらいでこれに気付いたんだけど、何て文化圏に生まれたんだと驚いて近所のお好み焼き屋の値段全部調べる自由研究したくらいだし、しかもそれが無意味再提出とか言われて自由研究の自由ってどういう意味だよ義務教育に自由なんて無いんだと憤った思い出すらあるわ。
それに腹立って5年生で宿題サボったらめちゃくちゃ怒られた。それは当たり前だよなって反省した。
それにしても粉であんだけお金貰えるとかマジで魔法の粉だわ、マフィアもこっちで儲けた方が良いと思うわと思ったけどお好み焼き屋ってそこまで儲かるイメージないなーと思って、それをクラスで一番賢かった大上くんに聞いたら「家で皆食べるからじゃない?」と教えてくれた。お好み焼きの根の深さに愕然とした。
あと一人暮らしの簡単レシピとかで割と取り上げられてるけど片付け普通に面倒だからね。冷静になれよ。
あー今ようやくすっごい解った。同じ野球部なのに阪神ファンばかりの中で肩身が狭かったヤクルトファンの安井くんの気持ちも、同じ音楽ファンなのにラルクファンとGLAYファンしかいない中でラクリマファンだと公言出来なかった飯田くんの気持ちとかようやく解った。皆それぞれに葛藤を抱いて生きてるんだ。
皆何か色々乗り越えてきたんだね、僕も頑張るぞー。
やること特にないけど。
とか長々書いているんだけど、お気に入りのお好み焼き屋さんのリンク張っておきますね。
いや、別に嫌いとは言ってないから。
何だよその目は。

またー。