読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

好きな女性のタイプがハッキリしない。奥さんとか言っときゃ世間様とやらも満足だろうし、実際そうなのだけど奥さん以外のタイプがハッキリしない。
はいはい惚気乙と思ってくれる優しい人はデイリーポータルZで面白い記事を読めばいいと思う。僕このサイト大好きなんだよ。
で、何が言いたいかと言うと、対女性がその体たらくな割に男性の好みが非常にハッキリしていて何と無く怖いという話。
僕の男性の好みは大きく分けると「シルエット及び骨格が好き」な場合と「顔が好き」な場合に分けられる。
特に後者はハッキリしており、バカリズムさん、ベースボールベアー小出さん、星野源銀シャリの鰻さん、神木隆之介さん(現在)である。特に神木さんに至っては絶対的透明感と圧倒的神童感を併せ持った初期ではなく、現在がズバ抜けて好みだ。失礼を承知で言えば、神の頂にいた存在が禁忌を破って人間界に堕とされた感、神童も意外と人だったけどそれでもめっちゃ可愛いよねというコンテクスト込みで破格に好みである。
別に恋愛感情は微塵も無いのだけれど、兎も角好きは好き。顔が好き部門は皆身長が高くなく、どことなく幼げであるという共通点がより己の業の深さを感じさせる。どうしたらいいんだ。
性格としては男女共に面倒な人が好きだ。ただ好きな面倒と嫌いな面倒は勿論ある訳で、その差についてここに書くのはそれまた面倒だし誰も読まないので割愛。


そう言えば好きな女優さんじゃないけど、女優さんって割と歌手活動始めました→自然消滅みたいなパターン多い気がするんだけど、何故に負わなくて良いリスクを冒してまで歌手活動に打って出るのだろう。
数少ない成功例(柴咲コウさんとかね)との対比とか考えたい訳じゃなくて、僕個人の推測として、視聴者が歌唱の為に表情筋歪ませる女優さんを見たくないから成功例がそんなに多くないんじゃないかなーとか思う訳で、ある種ミステリアスな存在でいてほしい女優さんの声量と音域の限界、表情作るのの限界、え、そんな歌詞歌うんですか?の限界、あとは口の中までバーンと見えてしまう事に対する背徳感的なのがあるんじゃないかと。
実際どうなんだろうと新垣結衣さんのアルバムを引っ張り出して聴いてる(キッカケ的にはメレンゲのクボさんが提供した曲が聴きたかったという購入理由なのだけれど、新垣結衣さんはかなり好きです)けどこういうのって誰と話せばいいの?ナンシー関はもういないんだよ?
ていうかこういう事を考えてしまう辺り、視聴者って俳優さんや女優さんに何かやたらめったら託してるんだなーとか思う訳で面倒臭いな視聴者。これだから視聴者は。


突然だけど風邪。
僕は今のところひいてないけど風邪。
風邪流行ってるとバンドマン手を洗わない問題について論じたい訳で、バンドマンって手を洗わない人がサラリーマンのおっさんばりに多いんですが、この風邪流行ってる時期になると握手一つ取ってもそんな事を考えてしまうよ。
いや、握手してもらう瞬間は本当に高揚してて感激してるんだけどトイレですれ違ったりしても洗ってない率高いんですよね。逆にバンドマンと同じ習性で生きていけば免疫力ついて大抵の風邪はシャットアウト出来るんではないかと思ったりもする。
感動とそういうのは切り離して考えなきゃならない。握手への感謝は勿論欠かさず、でも家に帰ったらちゃんと手洗いうがいをするしっかり者のキッズで私はありたい。トイザらスキッズでもありたい。
そう言えば昔のトイザらスって何か入館証的なのがないとダメみたいな事を言われて連れてって貰えなかった時期があるんですけど、昔はそうだったんかなーと思ってGoogle先生に頼って調べても全然そんな情報出てこないんですけど。
別にGoogleにないものは全て嘘みたいなクソ感性の人間ではないけど、これはどうやら親に騙されてたんじゃなかろうかと20年後しくらいに発覚していてワナワナしております。嘘上手すぎやろ。
アイツら「アメリカから来たおもちゃ屋さんだから会員制なんだよね」とか9歳とか10歳の子供にそれらしく嘘の説明してやがった訳ですよ。
うわー我が親!我が親って感じ!僕も絶対そういうタイプの嘘つくわ!流石!もう好き好き!血は争えぬー!

またー。