読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

就活生と話す機会があって、何か緊張解してあげなきゃと思って「節分ですね!」って言ったら綺麗に無視されたのだけが2015年の節分の思い出になってしまった話でも聞く?
聞くも何もそれが全て、若者のすべてなのでありますおーいフジファブリックやーい。
そもそも節分に大した思い出がない。
節分に撒く豆を当日までにオヤツとして食べ切ってしまい当日の夜、お面片手に愕然とした後にこちらを振り返った親の顔はさながら鬼の様であった良かったねお面いらないね!みたいなのとか、あとは大学四年生の頃に後輩から面倒なんで一緒にやりますと「鬼は外!」とチロルチョコを投げつけられた思い出があるくらいか。バレンタインの義理を兼ねるにしたって鬼はお前だと本気で思ったけれどチロルチョコは美味しかった。チロルチョコに罪はない。昔、坂本真綾さんがCMソング歌ってたのはチロルチョコだったろうか。などなど。
そんな訳で節分はあまり拘りもなくカレンダー上の行事くらいの認識なんだけどリア充の皆さんは渋谷のスクランブル交差点に集結して来いよDJポリスご機嫌なパーティーチューンいっちょ頼むわみたいになってたんですかね?そんな訳ないですよね、リア充の皆さんは横文字の外来文化にしか興味が湧かない様に出来てるってもっぱらの噂ですわよ。
リア充だの非リアだの不毛でどっちに自分を置いた所で脳細胞が一つ死滅する様な感覚がありますよねないですか僕はあるんですよ何だろうこの感じ言葉に出来るはずなんだけど思い出せなくてオマケにもう一つ脳細胞死滅。
わたしたちいつか死ぬのよ夜を越えても。

大森靖子&THEピンクトカレフ解散。
とりあえず観よう。
本当はここでGLAYの誘惑とピントカのhayatochiriのMVのパロ比較感想とか、誘惑のシングルを買った時の話とか色々ダラダラ書こうと思ってたけどもうおしまい。
そもそもサブプロジェクトだもん、それぞれ僕にとっては凄い経歴のオールスターみたいはモンで、え?この人も!この人もいるの!?ってファン感謝祭みたいなバンドがピントカで、その先頭にいるのが大森さんだった。
高野さんが最後に加入した時の、高野さんが弾いたギターを聴いて大森さんの絶唱聴いた時DVDなのに号泣したのとか。
何か一気に思い出して、フェスで観るとアリーナ級の貫くギターを弾いていると思っていた小森さんが意外と大空間に手こずっている様を観て驚いて、そこから暫くしての小森さんが圧倒的に良くなっててまだまだ伸び盛りなのかこのロックスターはと衝撃を受けたこととか。何か色々思い出したり上手く思い出せなかったり。
絶対少女バンドにあってピントカに無かったものは確かにある(その絶対少女バンドすら過去だけども)し、それがメジャー仕様とインディーズ仕様というか慣れ親しんだ空気というか、何かあると思ってたけど、それでもピントカが最強でピントカが最高のバンドだった。僕の中では間違いなく。
インディーズの肌触りがメジャーを撃ち抜く、でっかい風穴が開くと思ってた。
思ってた、ていうか思ってるまだアルバム出るんだし。本当に終わるのかなーとか未だに思うけど、アルバムまで出してくれるしピントカは本当に優しいな、優しいなとか、ここまでの自由度をもって大森さんを手伝ってくれるエイベックスも凄いなーとか無駄な所、余所見ばっかりしちゃう本当は受け止め切れてないの自分が一番よく知ってる。もっと書きたい事とか絶対他にめちゃくちゃあるけど考えたくないのかなオールスターズ。オールスターズとか言っても大内ライダーさんだけ完全に後追いなんだけどとかホラまた話逸らしちゃって滑稽ですね、ダサいですね、でも何か清々しくもあります。幸せだったのだと知れるのはやっぱり幸せなんじゃないかなとか思います。
アルバム。
アルバム。
アルバム楽しみだな。
アルバム聴いたらまた今日書けなかったちゃんと僕的ピントカのここが最高ですありがとうございます!みたいなの書きたいです。

レコ発ないのかな。

またー。