読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

LINEで日常を綴った報告系のメッセージを書き込むのを「俺通信」とか言うらしくって、twitterとかほぼほぼ俺通信系男子として活動している身なのでLINE導入に暗雲立ち込める系男子だし不安で夜も眠れない系男子。

「今日はパスタ喰ったぜ!」みたいな知らんがなメッセージを延々垂れ流すみたいなことが解説として添えられていて、まんま自分のtwitterだしむしろblogですらそうな訳でblogの文字数的には通信っていうか物語の域、俺物語!あれ俺物語ってマンガあった気がするギャー著作権に抵触する系男子!この漫画が凄い!
twitterもblogも連絡ツールじゃないからノーカンですよね系男子!「ちょっと男子ぃー」と言う響きにノスタルジックJ-POPだけど懐かしむ程には言われてない現実。


っていうかいつまでも年齢ネタ引っ張って読んでる人からしたらマジ知らんがなな俺通信系男子の鏡みたいな内容なんだけど、男子って括りに自分を入れていいのかみたいな不安が急に芽生えてきた。
女子会の女子の範疇問題とか色々楽しませて貰ってきたけど、それって要するに当事者意識が無かったからだと思うんだけど、これは完全に自分がその問題の上に立ってしまっているので笑えない。
こうやって考えると自分に置き換えて笑えない話は大抵つまらないものだなと言うのを身を持って学びましたとか言う苦しい教訓を得たことにして明日へダッシュするしかないですね。


大森靖子&THEピンクトカレフのアルバムを聴いていると本当にインディーズとメジャーがせめぎ合うっていうかファウルすれすれのフィジカル戦みたいになっていて面白いんだけど切ない。
ザワザワしてしまって何か未だに自分の思ってる感想が出てこないんだけど、折角作って世に出してくれた作品に対して作品云々よりも解散に関するインタビュー(まだ何も読んでないけどしっかり話してくれているという情報だけで引っ張られてしまう)に頼らないで書きたいなぁ。
誰も待ってないし誰も読みたくないっていうのは百も承知の自己満足だけど、自分の感想も言えない程度じゃ好きとかたかが知れてますよね。
ワンダフルワールドエンドは思ったよりコンパクトな時間軸とか納まり具合で、もっと乱雑にテーマだけ押し出した作品ではないかと勝手に身構えていたので有り難い上に面白かった。
憧れの熱量がそこまでだと思って無かったので少し驚いたけど、最初から沸騰寸前だったのだなと解った瞬間にもう一度最初から観たいと思った。


そう言えばメルカリを辞めることにしました。
こんな記事も書いていたんですが。バンドTシャツをフリマアプリで売った。 - 性格の悪そうなBLOG

売りたい商品の大半が無事売れた事が理由で、あとはバッテリーをよく喰う印象があってもういいかな、と。
幾つか追記すべき項目があるんですが、そこまで特別な内容でも無いのでここで書いておこうと思います。
暇な方はこんな意見もあるんだな程度に読んで貰えると嬉しいです。

①重量や大きさによる送料を調べてから値段をつけるべき。
これは別に損する程に失敗した訳でも無いんだけど、思ってたより送料が掛ってしまった事があったのでちゃんと梱包材まで含めて重量を計ってから値段を付けた方が良いという意味です。
②出品者のプロフィールは読んだ方が良い。
これは、プロフィールに購入に関して注意事項を書いている人がいるので読んでから購入した方が良いと言う意味です。
取引件数が多い人になってくると完全に店としてルールを作って購入者に強要してくるパターンもあるので、きちんと欲しい商品なら読んで取引した方が良い気がします。
評価の仕方についてまで細かく指定されている人なんかは地雷ですね。そういう人の過去の評価だとか出品物の説明はかなり性格が出ていて眺めているだけでも面白いです。
twitterバンギャなどにもいますが、フォロワーが多いとか古株だから偉いっていうのは周囲が決める事なのに自分からそれをアピールしてくるタイプの人とやり取りするのは面白くないと思います。
僕は結局1度しか購入者として利用しなかったのでそういう方とやり取りする事はありませんでした。
③独自ルールはトラブルの元。
2に近いものですが、自分が出品する側の場合に勝手にルールを作ってトラブルになった場合、運営は助けてくれないのではないかと思います。
話は聞いてくれるかもしれませんが、規定に無い事をして起こしたトラブルだった場合、被害者だけではなく加害者でもあることをお忘れなく、というもの。

当り前の事ばかりだけど、これくらいの印象です。
売上金の振込なんかも簡単で解りやすいページで1分もあれば出来てしまうので特に書く事なかったです。
元々フリマやオークションを利用しない性格だったのでとても新鮮で楽しかったけど、そういう性格だったので特に売るものなくなると用が無いという。
最後の1月などは「これは出品されてないだろ」みたいな商品で検索かけて遊んだり、変な紹介文が添えられてる商品を探す以外で利用してなかった気がする。
後はどんな人が利用してるのか意味も無く覗きまくるという完全な暇潰しツール
バッテリーさえ喰わなければ今後も暇潰しツールとして活用してもいいかなと思ってたんだけど、そんな自分が気持ち悪いのでさっさと辞める事にします。
売上金で毎日ミルクティー飲んだり遠征の足しにしたりしていました。お買い上げありがとうございます。
また何か溜まったら出品しようかなー。


またー。