読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2015.03.14 クウチュウ戦、GLIM SPANKYを観てきました。(@梅田シャングリラ)

デジモンデジヴァイスというキーアイテムがある。
それで選ばれし子供たちとの絆的な、急にお前らが大好きになった絆的なエネルギーでもってデジモンは進化するんですけど、そのデジヴァイスがこの夏商品化されるんですよ。15年前に初代デジモンの選ばれし子供たちモデルがあったか知らないけど、あってもお金なくて買えなかったけど、それが欲しくって。
15年前ってもう中学生なんだけどそれが欲しくって、でも売ってるのはその形じゃなくて。
それが今年の夏に出る訳ですよ。
f:id:oka_p:20150315152145j:plain
9990円。
凄くね?値段凄くね?びっくりした。
でも買おうかどうか真剣に考えています。スマホがあればゲームも出来るしアニメも観れる。だけど専用機には便利さが霞む程の専用機の魅力があると思うし、誰か一緒に買って通信対戦してそういう何かを見つけにいこうよ世界を救う夏休みに出かけようよ、という勧誘でした。

忘れてしまったあの頃を経済力で取り戻そうとし始めるとおっさんらしいですよ。年下の人に年齢聞いて自分のその頃の無茶話し始めると害虫らしいですよ。駆除しましょうね。サニックスサニックス

ケークサレ持ってライブにいってきました。チョコレートに包まれた繊細なやつだったから緊張して痩せた。

2015.03.14@梅田シャングリラ

クウチュウ戦
リリース音源からは白い十代だけという相変わらずスタイル。
コネクト歌舞伎町以来で、しかも長い尺はボールズとの2マン以来だったので楽しみ過ぎて始まる前からビール飲んでしまった。
観る前から飲んで美味しかったので如何に自分にとってクウチュウ戦分が不足していたかよく解りますね。
白い十代のイントロでPAさん大丈夫かこれと思ってたけど、どんどん良くなって最高だった。
白い十代より短い歌モノ楽曲が増えて、クウチュウ戦が対バンで7曲なんて時代が来るとは思っていなかった。
でも短い曲もどれもこれも圧倒的ボリューム感。変拍子とか転調っていう括りじゃなくて映画みたいにシーンが切り替わる曲を平気で4分とか3分台でぶちかまして来る脅威にテンション上がりっぱなし。
スペースオペラの根幹に人情劇みたいなのってベタというか当たり前だと思うんだけど(感情がなきゃ争わないし未知へ惹かれたりしないですもんね)、クウチュウ戦の曲はソレが宇宙感と場末のスナック歌謡と普通のバンドマンの生活が融合してるので達成されてて不思議な高揚感。
これだけ短くて情報量多い曲が増えると逆に10分とかの静から動へサスペンス内包型に発展してく曲が一つ入ると凄まじい光景なんじゃないかとニヤニヤと妄想。
ベントラーさんは鍵盤弾いてない時間帯の方が目立つんだけど、クウチュウ戦の激しさと不穏さは彼の鍵盤だなーと改めて思った。由美子さんのベースは艶っぽいのに細くなくてズンズン進むし、アバシリさんのドラムは前よりもしっくり来ていて、こんなに馴染むものかと嬉しかった。アバシリスマイルという謎の新名物。リヨ様の声は速さだったり遅さを良い意味で奪う歌で、伸びやかな歌謡曲っぽい歌い方がそうさせるのかなーなどと。
それにしても、リヨ様のポージングとか歌舞伎町でも着てた光る服にわざわざ着替えてからの2010年宇宙の旅テーマ演奏で再登場→押し入れのスターシップという完璧かつ宇宙から押し入れっていう切り替え方まで完璧で、曲だけでなくて視覚的にも自分たちのイメージを打ち出して来てくれてるのが観てて楽しいしカッコイイ。
新曲の中でもアモーレが好きなので新譜に収録されてて嬉しい。
でも青い星も押し入れのスターシップも収録されてなくてライブで聴くしかないのが関西住みとして辛い。東京ワンマンか。。。と悩む。
「追跡されてる」はCD出るまでMV観ないでおこうと思ったけど観てしまった。
かっこよ過ぎて笑ってしまった。リヨ様鱗粉出し過ぎ。何でかリヨさんじゃなくてリヨ様って書いてしまう。
かっこよ過ぎて笑ってしまうでしょ?

GLIM SPANKY
全然クウチュウ戦以外の出演者を調べずに行ってしまったし知らない人だったんだけど、ブルースとかグラムロックをスマートに湿度なく演奏してて完全に洋楽だった。
声の質がフィンガー5の男の子みたいで、それが乾いた音と抜群に合っててめちゃくちゃ素敵だった。高いパートもザラっとした部分が残る声は素敵。
MOVE OVERのカバーを中盤でしていて、コレ聴いたことある!この人たちか!と思い至った。
ファン層が大人ばかりで自分ですら下から数えた方が早いくらいだったんだけど、何と無くそれくらいの歳の人たちがこぞって好きになるのも解る渋さと、それを22とか23の男女が鳴らしてるのって凄い魅力的だろうし嬉しいだろうな。
アンコールで演奏していた想像を膨らませる的な、象が云々みたいな曲が超サイケで最高に良かった。
全然知らなかったけど、凄く得した感がありました。

クウチュウ戦の物販が盛況なのが嬉しかった。ライブ終わった直後の大人の度肝抜いた感が凄くてただのファンだけど嬉しかった。

何と無くカップ焼きそばを食べたくなって食べた。昼ご飯はういろう一本食べただけなので食生活が破綻しているんだけど楽しかった。
次はどこでクウチュウ戦を観れるんだろうか。

またー。