読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

僕が通り過ぎた男女を集めてサッカーをしてみました。(後編)

前編はコチラ。
後編は試合しかないです。
全部書いてからここを今記してるんですが、虚無感が凄いよ。試されるのは君の忍耐です。コリンチャンスが男子チーム、フルミネンセが女子チームです。
最初に言っときますね。ごめん。
f:id:oka_p:20150508133150j:plain

<前半>
4分
女子:女子チームが自陣でパスカット、そこからのカウンターをただその場に立っていただけの星野選手がカット。流石OLキラー!

8分
女子:右サイド蒼井選手の抜け出しから最初のチャンスもクロスはキーパーARATAに冷静に処理される。

9分
女子:再度右からえいたそ選手がオーバーラップ。クロスを上げるも織田選手が跳ね返す。女子チームが序盤のペースを掴み、サイドから男子チームを攻める展開に。

16分
男子:バカリズム選手からのパスを受けた窪塚選手がワンツーを試みるもバカリズム選手に合わず。男子チーム未だにシュートに持ち込めない。

25分
女子:ゴール前中央で麻生選手が田中選手のチャージを受けながらも抜け出してスルーパス。それを受けた新垣選手が冷静にゴール左隅に流し込みゴール!!女子チームが先制!

27分
女子:勢いの止まらない女子チーム、今度は左サイドで深い位置を取っていたアヴリル選手からのマイナスのパスを受けた深津選手がボックス内にクロスを送り、新垣選手がヘディング。キーパーARATA選手にキャッチされるも積極的に追加点を狙う。

35分
男子:フィールド中央でパスを受けたバカリズム選手がドリブルで運び、右サイドの小出選手へパス。小出選手のグラウンダーのクロスを窪塚選手がシュートするもAZUKI七選手にカットされる。

36分
女子:右サイドで蒼井選手とえいたそ選手による連続パス交換で相手DF陣を完全に抜いてスルーパス。上手く加瀬選手のマークを外した新垣選手はフリーでシュートを打つもゴール左に僅かに外れる。

45分
女子:鎖骨と筋肉選手のドリブルをカットした橋本選手が持ち込んで新垣選手に浮き球のパス。新垣選手はポストプレイで走り込んだ橋本選手の足元に落とすも橋本選手のシュートは大きく枠を外れる。
ここで前半終了のホイッスル。

【前半総括】
ペースを握ったのは女子チーム。
右、左と相手を揺さぶり、得点は正面から。その後もFW新垣選手を中心に攻めたて、男子チームの反撃する隙を与えなかった。
一方男子チームはバカリズム選手が再三持ち上がるも周りの選手の距離感が開き過ぎておりサポートがなく孤立するパターンが多く、狙いは的確なものの止まって受けなければならないパスを出してしまう鎖骨と筋肉選手と共にあと一歩の奮起を期待したい。
データを見ると女子チームがシュート数で男子チームを圧倒しており、1点で済んだのはディフェンス陣の最後の仕事をさせないプレスの賜物だ。
f:id:oka_p:20150508133210j:plain

<後半>
46分
窪塚洋介(OUT)→謎の外人(IN)
後半スタートからワントップとして下がってパスを引き出すなど気を吐いていた窪塚選手が謎の外人と交代。下がり過ぎたのが監督の印象を悪くしたのか、早々の離脱。11人しか作ってないので交代選手は全員謎の外人と表記する。

48分
女子:左サイドから女子チームのコーナーキック。キッカー安藤選手のクロスは誰も触れる事なくサイドへ流れ、二宮選手が浅めのクリア。それを受けた小出選手がドリブルで持ち込むもスピードに乗れずAZUKI七(以下、AZ七)にカットされる。

53分
麻生久美子(OUT)→謎の外人(IN)
前半、ドリブルの抜け出しから新垣選手のゴールのアシストを果たした麻生選手がここで謎の外人と交代。動きは良かったので、愛犬つぶあんの散歩の時間と思われる。

53分
女子:女子チーム右サイドからのコーナーキック。キッカー安藤選手のニアへのクロスをアヴリル選手が強烈なヘディングも神木選手が天使のディフェンスで防ぐもボールは再びコーナー。

54分
女子:再び右サイドから安藤選手のコーナーキック。田中選手がボックス外にヘディングでクリアするもこぼれ球をキャナル選手が拾い強烈なミドルシュート。惜しくも強烈なホームランとなり大きく枠外に外れる。女子チームが後半も主導権を握って攻める展開が続く。

59分
アヴリルラヴィーン(OUT)→謎の外人(IN)
二宮和也(OUT)→謎の外人(IN)
ここで両チーム選手交代。
蒼井選手と共に両サイドを攻めたて相手を苦しめていたアヴリル選手は東京ドーム公演のリハーサルの為にここで離脱。完全に試合から消えてしまっていた二宮選手はもう少しやる気を見せて欲しいけどそこが魅力なのでここで交代。

62分
男子:謎の外人のボールキープから右サイドを駆け上がる小出選手へのパスが通り、右サイドのゴールライン際まで持ち込むも華麗なフェイントで小出選手が相手を抜いてクロスを上げたがった為にAZ七選手の冷静なディフェンスの餌食に。
それでもコーナーキックのチャンスに小出選手が蹴り込むも相手ディフェンス陣にクリアされる。
そのクリアのボールを受けた蒼井選手がガンガン持ち上がり、謎の外人にスルーパス
謎の外人は加瀬選手のプレスにあいながらもシュート。ボールは大きく枠を外れる。

63分
神木隆之介(OUT)→謎の外人(IN)
あわや失点のピンチを防いだ天使神木隆之介選手がここで謎の外人に交代。天使のお顔に傷がついたら大変との監督の判断は英断といえる。冴えてる!るろ剣は彼の為の映画との見方が有力。

70分
男子:左サイドでパスを受けた謎の外人を織田選手が追い越していく動きでパスを引き出す。深い位置からのクロスはボックス中央に走り込んだ謎の外人には届かずAZ七選手にクリアされる。男子チームはあと一歩が繋がらず中々シュートが打てない。一方、存在感がないのにAZ七選手は守備が凄い。

75分
男子:謎の外人が一人で女子チームに切り込んでいく。多彩なフェイントで相手をジリジリと下がらせ、シュート!ボールは枠を外れるもののようやく男子チームにチャンスが生まれる。謎の外人が謎の癖に存在感を発揮し、男子チームスタメン陣はより存在感を失うハラハラする展開。

78分
女子:女子チームも謎の外人が背後の安藤選手、左の深津選手を使いながらパス交換でゴール前まで抜け出しシュートを放つ。謎の外人同士でサッカーをし始め、事態は危機的状況に。

90分
男子:ラストチャンスに謎の外人から小出というホットラインが機能し、右サイドで相手に攻め入るも小出選手が相変わらず華麗なフェイントに拘る楽曲に通ずる美学っぷりを発揮してあえなく深津選手の餌食に。
チームが負けても俺は輝く!小出選手の青春はまだまだ終わらないのであります!ここで試合終了のホイッスル。
1-0で女子チームの勝利。

【後半総括】
後半も女子チームがサイドを起点に男子チームを攻める展開に。
男子チームは後半開始時点の窪塚選手の交代を筆頭に早いタイミングでガンガン謎の外人を投入し、謎の外人を起点に試合を作るという作戦に打って出る。しかし最後の仕事が何故か美学の男小出になってしまった為にことごとくチャンスロス。レモンスカッシュ感覚とも言える酸っぱい展開になってしまった。
一方女子チームは安藤選手の中央のパスから蒼井選手やアヴリル選手のサイドへの展開が機能したものの、最終的には謎の外人に使われるだけの存在になってしまったのが勿体無い。海外の壁は未だに厚いのか。
f:id:oka_p:20150508133234j:plain

【試合総括】
マンオブザマッチは橋本選手。
的確な読みと鋭い飛び出しが目立ったものの実況する程のポイントに絡んでおらず謎の選出となった。
男子チームの最高評価は謎の外人でした。
謎の外人が5人飛び交う展開。
謎の外人多過ぎ。
各キャラで全然活躍してない人とかいるけどまあ実際サッカーって速報読むだけだとそんなモンだよなーって感じ。全員活躍させてやれなくてごめんね。
読んでも状況が想像つきにくいので、読んでる人は大変だったろうなと思います。お疲れ様でした!ドンマイ!
f:id:oka_p:20150508133258j:plain

【感想】
折角のゴールデンウィークに何やってんだろ。

またー。