読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2015.05.31 otoriを観てきました。(@十三ファンダンゴ)

コンビニでチケット買ったら半券ちぎられた衝撃で僕だけ時間が止まった。店員さんは何事もなく動いていた。AVかコレ。
ちぎれた半券はコンビニのシール貼ってあったら大丈夫らしい(店員さん談)んですが、小心者の僕は不安になると共に、もしかしてこの面識の無い女性店員が僕のことが生理的に嫌いなのかとか、前世で僕に嫌がらせされたのを思い出したのかなとか、もしくは買ったチケットが行きたくても行けないライブでちょっと嫌がらせしてやろうと思ったのかとか、家族や恋人と衝突してむしゃくしゃしていたとか、はたまた卒論の為にリアクション統計取ってる最中だったのかとか色々考えましたがどれが正解だった所でちぎれた半券はくっつかないので店員さんの言葉を信じて当日のライブを楽しみにしたい所。
これチケットが3500円とかだからこんな程度で済んでるけど、これがポールの来日公演の一番高いチケットとかだったらその場で卒倒してる可能性あるなーと思いました。強く生きねば。

それはそうとライブ用耳栓が欲しくて買い物に行って、何て説明していいのか解らずに思ったまま「音楽聴く時にする耳栓下さい」って店員さんに尋ねたら「耳栓したら音楽聞こえないよね?」みたいな諭す様な表情でもってありませんね、って言われてマジそうですよねーって感じで凄い恥ずかしかったんですが、マイブラまで行かずとも爆音ライブは世の中に割とある訳で、耳痛いのも余韻というか楽しいんだけどしんどいなーと思って耳栓の導入を検討しております。どうなんだろ。
一先ず百均の耳栓でどの程度の効果があるのか試す絶好の機会が巡ってきたのでライブに行ってきました。


客入れBGMから気持ち爆音気味だったんだけど、一組目から普段のファンダンゴよりも1.3倍くらいの爆音で耳栓を試すとかじゃなくて単純に耳栓持ってきて良かったという気持ちになった。
一組目の爆音っぷりは特に凄くてあれ?ここ工事現場かな?と思いました。かっこ良かったけど。

otori
久し振りのotoriにて待望のファンダンゴで炸裂するポップ暴力。
コードという概念を抜いてめくるめく音階ジャキジャキなヒノさんのギターと哲学的な歌詞がループされる事で深夜帯の無機質な怪しさと文学的な想像が止まらなくて本当に素敵極まりない。
1曲名何か足りないと思っていたらバスドラがトラブっていた模様だけど全く問題ないのはベースが凄くしっかりしてるからなのか各々の集中力からなのかよく解らないけどバスドラ復活してからは全部ハイライトでした。
こう言う東京からしか生まれない(様に感じる)バンドを大阪で観られるというのは感謝しかない。こういうバンドがいてくれるから東京に対する憧れは消えない。

めっちゃ怖いと思ったけどしっかりパンクで、それもバッドレリジョンみたいな教えてくれる系の格好良さもあってテンション上がった。めっちゃ怖いけど。
諸事情で前半で離脱したけど、普段触れない世界だったから楽しかった。

耳栓の効果は抜群にあったし、百均のクオリティが幸いしたのか音もちゃんと苦労せず拾えたのだけど、ハウリング的なつんざく系の音には効果が薄く、あと全体的に少しボヤっと聴こえるのが難点だった。
なのでやっぱり音楽用の耳栓(過剰な音量だけをカットしてくれるやつ)を購入してみようと思いましたとさ。
ネットで調べたら大体2000〜4000円くらいで手に入るっぽくて、安いのか高いのか解らないけど、そんな高い気もしないから買う。
ここにこう言うこと書いてもほぼ教えてくれる人が現れた事がないんだけど(10回聞いて2回くらい)、オススメの耳栓ある方は是非教えて下さい。よろしくよろしくよろしくお願いします。

またー。