読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

最近FMラジオを流れる部署で仕事をしているんですが、日常的にラジオを聞く生活が久しぶりなので新鮮で良い。

実家は毎朝FM802と言うラジオ局の番組を聞いている時期があって、僕が小学2年生くらいの頃に突如その習慣が始まり、高校生になった途端に潰えたんですが、それを思い出して懐かしい。
父は未だに毎日FM802を聞いており、大御所DJを同じ中学校の先輩みたいな崇め方をしていて「ヒロさんがあの新人褒めてた。結構いいんだよね、確かに」みたいな舎弟感満載な事を言い出すから油断ならない。
普段全然話さない癖にFM802の話になるとマジで引くくらい饒舌になる。
中堅くらいのDJさんについては「ヒロトくんは~」とクラスメイトですか?と言うニュアンスで話すから気を付けろ。
FM802の息が掛ったイベントに行くとこっちの興味の有無を無視して凄い自慢してくるのはちょっと可愛いから始末に困る。
毎月のヘヴィーローテーションを1ケ月に渡ってオリコン1位を独占した曲の様に扱い、知らないと驚くのはやめて欲しい。
そんなラジオを久々に毎日聴きながら仕事をしているのだけれど、最近のラジオは圧が凄くないですか。
ラジオで通信販売のCMとかしてて、商品が視覚的に見えない分、バイヤーのハイテンションな声だけが飛び交い、テレビでも変わらないはずなのに声だけになった途端に目が爛々とした人間に唾飛ばしながら勧誘されている気分になってしまう。
その一方で某宗教団体のCMも普通に流れていて、こっちは凄い爽やかで温かみのあるエピソードの最後に団体名添えるだけみたいな構成になっていて、通販と宗教が通学中に角でぶつかって中身入れ替わっちゃった?みたいな印象で処理し切れない。
あとはヘヴィーローテーション楽曲が本当にゴリゴリに押されていて、1月の間にラブラブ期・倦怠期・修羅場を経験して別れると言うカップルみたいな経験が出来ますね。
最初は好きで流れる度に嬉しかったのに聴き過ぎて嫌気が射してハーレクイーンを凌ぐ修羅場を経て別れるんだけどちょっと間を空けるとどうしてるかなって気がかりになってしまう。ハーレクイーンっていうかダメンズに近いかも知れない。
それらの体験の中で気付いた事がある。老化してるかも知れない。
ハイトーンボイスのバンドの区別が全然つかない。CDとかネットの音質だとまだ区別がつくんだけど、ラジオの音質だとグドモとユニゾンの違いが解らない。
これは非常にショックで、高すぎる声はキャッチ出来ない様になりつつあるのではないかと怯えております。
その中で変わらないのが交通情報を伝えるお姉さんなのだけれど、このお姉さんの引き継がれる伝統とも言える淡々とした感じがとても好きで、小学校の頃とか交通情報とか全くピンと来ないけどお姉さんの声が好きでドキドキしながら聞いていたなぁと恥ずかしい記憶が蘇りました。
このお姉さんがたまに言葉に詰まってしまう事があって、その時に真剣に頑張れ!って応援してたから、もしかしてあれが初恋なんだろうか。
などと色んなことを感じながら仕事をしております。
一度だけ徹夜コースで仕事をしている最中、メタルばかりの番組をかまされた時はギターソロに合せてイライラがピークに達するのでコンセントから引き抜いてしまいましたがそれ以外は良好な関係を築いております。
正直あっても無くても仕事に差し支えないのでどっちでもいいんですけど普段聞かない音楽を知るキッカケに丁度良いので気に入っています。


そう言えば欲しい女性ファッション誌があって近所の本屋やコンビニを梯子して探したんだけど無くて、アマゾンで注文して気晴らしにアイスでも食べようと家から一番近いコンビニに行ったら売ってて凄いショックだったんですけど。
そのコンビニはいつも微妙に欲しい感じの雑誌を入荷してくれない店舗で、信頼関係が築けてなくてどうせないだろうと思い込んで見に行かなかったんですが、そんな時に限ってある。
これでそのコンビニを見直せるくらい懐が深い人間なら平和で良かったのに、こんな時だけあるなんて!と勝手にギスギスしてしまう己の小ささよ。
その雑誌は(雑誌って言うか写真で補充の短冊ついてたからムック本なのか)アーティストの着こなしを押さえる的なコンセプトで出来てる雑誌で、音楽系の雑誌を手掛けてる出版社から出てるのかなって思ってたのだけど調べたら大半が家電とかパソコン関連の本を出している出版社で届くのが益々楽しみになった。
決して豊かでなさそうなノウハウで敢えてポイントを女性ミュージシャンの着こなしに絞った挑戦がどんな形に納まっているのか。
説明を読む限りギタ女と言う良く解らない括りに並々ならぬ拘りを見せているので地雷臭が凄いんだけど、アーティストが31日着回しに挑戦していたりして興味が尽きない。この雑誌を知ったのは好きなアーティストが買ったとツイートしてたからで、何で買ったのかは表紙を見て解って笑った。是非思い当たる節がある方はお試し下さい。
僕は、31日着回しがちゃんと実用的に着回し出来ているかどうかよりもコーディネートに花を添える大味なシナリオ(ほぼ恋愛もので、彼氏を自分より若い女に取られそうになるけど何やかんやあって上手くいく展開が多い)が見ものなので、その辺がアーティストの1月の日常に寄せてくる訳で、どんな風に過ごしているのか、又はどんな風に過ごしているか考えて提示してくれるのかが兎に角楽しみです。
感想はまた読んだら書きたい所。
性別の時点で無駄遣い度が凄く高いのだけれど、楽しめたらラッキーくらいの気持ちで読みたいですね。


あとコーラとダイエットコーラの味の差でやたら厳しい人がいるじゃないですか。
絶対コーラ、絶対コーラだよ、ダイエットコーラとか不味いよ、みたいな。
そっち派の声の大きさっていうか声色が険し過ぎて言い出せないんだけど、正直違いが解らない場合どうしたらいいんだろう。
どっちもそんなに美味しくないし、その時安い方を買って飲んでるんだけどもしかして味覚音痴なんだろうか。
ダイエットコーラの方が好きって人には確かに会ったことがない。
だけどいるんじゃないだろうか。僕の様に相手の語気の強さに怯えて出てこれないだけでいるんじゃないだろうか。
隠れキリシタンみたいな感じで弾圧に怯えながらもダイエットコーラを愛している人がいるんじゃないだろうか。
最近はダイエットコーラって言わないでゼロカロリーとか言うらしいですね。
ダイエットコーラじゃなくてゼロカロリーですよ」って得意げにこれだから昭和生まれはみたいな感じで後輩に訂正されてすいませんと思いました。
痩せる効果が無いからダイエットはNGなのかな。
コーラ如きで太るとか太らんとか言ってる奴の事なんて知らんがなって感じですけどね。

またー。