読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

インターネットは奈良公園の様。
解釈は各自でご自由にどうぞ。
鹿せんべい売りのババアとデキてる鹿がいるって、噂。
初めて聞かされた小学生の頃から信じてはいなかったけど、ディズニーオンアイスで着ぐるみ達がアニメの機敏な動きとは違うモゴモゴした低調なパフォーマンスに終始していた現実が可愛かった様に、デキてなくとも特別親密な鹿がいるんでは、という過度な期待を捨てた淡い希望みたいなのを持ち続けている。
鹿せんべい売りのおばさんに聞いてみたいけど、彼女もプロだし生活もあるから素直に答えてはくれないだろうなぁ、とか何とか。
奈良行きたいだけでここまで書きました。本当はそんなに行きたくないけど書いてたら結構行きたくなってきました。

ところで聞いて欲しいんですけど、バーゲンに弱い。
ついついめっちゃ買ってしまうというタイプの弱さではなく、欲しいと思っていた感じの商品を買わず全然別のものを買っているという意味で、バーゲンに弱い。
これは単に欲しいと思ってる物に対するイメージが具体的に抱けていないという事なのか、はたまた己の意思が非常に弱く、しかも全然目的で無かったものを買っても消費さえすれば満たされてしまうタイプの購買意欲なのか。
後者だとすれば何だか非常に勿体無いし、先行き不安なのでどうにかしないといけない。
今後はバーゲンに強くなる為、念能力を会得する修行が如く欲しいものをイメージしたり絵に描いたりいじったり舐めたりして身体の一部の様な感覚に達するまでになり、バーゲンというバーゲンで見事欲しかった商品を買える様になりたい所ですね。
今回のバーゲンで欲しいものは長ズボンなんですけど、パンツとは呼びませんね、パンツでズボンを想像して貰えるか下着を想像されてしまうかは発信する側のオシャレ偏差値による訳ですよ。ズボンと受け取って貰えるか、貰えるといいなとは思うもののまだ自信が持ちきれない。それは今後の課題だと思うので、しっかり調整して実戦で活かせるようにしていきたいですね。
で、長ズボンなんですけど、バーゲンって凄いバタバタしてるじゃないですか。
長ズボンって脚が短いと裾上げして貰わないといけないんですよ。皆さん脚が長いから知らないでしょうけどこれちゃんとお世辞ですから謙遜しないで大丈夫ですこのブログ読んでる人の脚が長い訳がない。で、長ズボンって裾上げして貰わないといけないと思って、そのバタバタの中で頼むのも申し訳ないと思って買えなかったんですね。
オシャレな後輩に言ったらそんなもん気にする必要もないけど気になるなら買うだけ買って後で仕立て屋さんに持っていけば1000円も出せばやってくれますよ、と教えてくれました。
言われてみれば至極当たり前な事に全然気付けなかった。これが今の僕のオシャレ偏差値の実力です。真摯に受け止めて今後に(以下省略)
今年のバーゲンは楽しくなりそうですね!待ってろバーゲン!

あ、そう言えば、原宿でクレープ食べたいんですけど。
僕、クレープって基本的にダイエーのフードコートでしか食べた事ないんですけど、原宿が本場って言うか日本における聖地なんですよね?そろそろダイエーで収まる器じゃなくなってきたなって自負もあるし、後輩がいつまでたってもこっちに気を遣って出番得られなくて成長出来ないのも業界的にマイナスじゃないですか。だからステップアップには丁度良いって思ったんですね。クレープ発祥の地で、それがどこだか知らないんですけどヨーロッパ?ヨーロッパで頂点に立ってキャリアを終え、行く行くは指導者になろうかなーなんて目標もあるんですけど、その為にはまず日本でしっかり結果を残して欧州のスカウトの目に止まらないとなって。原宿には各国のスカウトが集まってるんでしょう?やっぱり世界の目が向いてる舞台に立つかどうかって大きい訳で、あ、決して国内組を見下しているとかそんなんじゃないですよ?だってそれだけ世界から注目されている国って凄いですよ。そんなに無いと思うし...でも何て言うんだろう、市場規模っていうか、より広く認められたいみたいし、相手もそういうギラギラした才能がある奴ばかりの中に身を投じてどこまで出来るか、みたいな。
そんな風に思いますね。
まあ心斎橋のクレープ屋さんに緊張して一人で並べないレベルなんですけど。
夢はでっかい方がいいとワンピースに書いてありました。あれ?書いてないじゃあ僕が読んだのって、一体...。

またー。