読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

半期を振り返っている人が多いので真似して振り返ってみようと思ったけど、まず大前提として実感が無い。

2015年が半分も過ぎてしまったという体感が無い。
人並みに毎日生きてきたつもりだけど確実に人より省略されてる気がして仕方がない。
省略されてるのだとしたら、省かれた日数分食事をしていない訳で損な気もするけれど人より少ない日数で同じ給料が貰えるという得な部分もある。
一長一短ですね。どうでもいいけど一長一短ってギッタンバッコンに似ててシーソーみたいで楽しくなっちゃう響きですね。
ギッタンバッコンシーソーゲーム、ミスチル先輩の名曲に学ぶ恋の駆け引きなどと気取ってみても基本的にダメな男が何か女の人に好き好き言ってるタイプの曲がチラホラ、Jpopはダメな男に寛容。
イノセントワールドの全体に横たわるボーカルエフェクトについて、作った時メンバー皆が名曲度に盛り上がり過ぎてやり過ぎた結果なんじゃないかってたまに思う。過剰に愛して。
っていうか、よそ見ばっかしてるから人より生きている時間が短いだけ説が有力。
まぁこの調子で半期振り返ってたら年末になっちゃう。2015年を浦島太郎現象のみで乗り切った男としてお正月特番に引っ張りだこになっちゃう。
お休み大好き、いらない仕事は増やさないをモットーに平穏なお正月の為に振り返ってみようと思います。(そもそも振り返る必要が無いけど文字書きたいだけなんです)
1月:ミルクティーばっか飲んでた
2月:ミルクティーばっか飲みながら自主企画2DAYSの準備と開催
3月:ミルクティーばっか飲んでた
4月:ミルクティーばっか飲んでた
5月:ミルクティーばっか飲んでた
6月:ミルクティーばっか飲んでた
色々あったなって感じが読み取って貰えますね。
忙しさと加齢による代謝の悪化の合わせ技で肌荒れが酷くミルクティーオーバードーズううううううそしてそれに比例して跳ね上がるブログの文字数完全にストレス発散。
2月の企画は本当に色々な人のお陰で無事に終わって、どうしたら感謝の気持ちが伝わるだろうモンパチのコピーバンドでも組んで音源でも送り付けるか。
バンド名はUSO800。


っていうか明日syrup16観てくるんですけど、どんな顔して観たらいいのか解らないですね。
syrup16は人間に例えるなら会う度についつい小遣い握らせてしまう元カレみたいな存在なので困る。
それも座席有りなので周囲に合せて立つか座るかみたいな、最早主体性をも放棄してしまうくらいにどうしていいか解らない。
物販のデザインも相変わらずで、帰って来たんだねって言うよりは戻ってきちゃったんだねって感じにジワジワなっていて困る。
何が一番困るってこんだけ色々言ってて完全にまだ好きなのがキツイ。
楽しみだな。


そう言えば会社のHPにスタッフブログがあるんですけど、執筆が当番制で年に1度回ってくる。
普段ダラダラ書いてるので余裕ぶっていたけど全然書けない。
会社の公的なイメージを損なわず、それでいてユーモラスに書かなければならない為、たかだか10行そこらの記事に20分も掛ってしまった。
何なら締切をギリギリまで放っておいた為に事務のお姉さんに背後に立たれ、サザエさんにおける伊佐坂先生の編集者に待たれる気持ちが解ってしまった。
そりゃ散歩にも行きたくなるねって圧にいっそ若干汗もかいて良い運動になりました。
それでまぁいい感じに出来たんですよね、記事。
程々に明るくて、でも締める所は締める文武両道を謳う名門公立高校みたいな記事で、これは名作が生まれたって感じで編集者ポジションの事務のお姉さんに入稿したんですけど。
誤字があったんですよ。
編集者が如くこっちになでしこジャパンかな?くらいのプレッシャーを掛けて来た癖に、お姉さん一切誤字のチェックをしてくれなかったんですね。
普段全然気にならないのに誤字が凄い気になる。
そもそも間違えるなって話なんですけど、編集も仕事しろよって思った。
事務のお姉さん何か病欠だし、どこから訂正出来るのか解らず、名作が誤字のまま世に晒され続ける辛さを日々感じております。
まぁ読み返したら全然名作じゃなかったんですけど。
完成した時が感動のピークって駄作の必須条件ですね。リンク?貼る訳ねぇだろ。


またー。