読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

ここ数週間、折り畳み傘を持ってるつもりで通勤していたんだけど、何と無く鞄の中を確認したら入っていなくて完全に梅雨を相手取って自分の運を試してた事に昨日気付いた。
今の所、折り畳み傘の出番には見舞われてないんだけど僕なんかが自然に挑むって割と無謀というか、流石に梅雨も呆れて面倒みる感じで雨降らさずにいてくれたのかなと豚骨。こういうタイプの心配りって時を経て「あの時のはそういう事だったのか」って気付いて自分が恥ずかしくなってしまいますね。ただ僕、湿気とか蒸し暑さ苦手で、その辺全部まとめて中東の笛って呼んでて(サッカーアジア杯の敵は湿度・気温・中東の笛に由来)周囲を困惑させるので梅雨はさっさと明けて欲しいです焼きそば。
湿度はキャラを乱す。


先日、出先で先輩が昼食に誘われたらしく「安い所知ってるんですよ!」と言うのでノコノコついて行ったらサイゼリヤだったって話が凄く好きで、おばあちゃんあのお話してよレベルで催促したいんだけど流石に素面だと2回が限界なので飲み会の予定を入れたい唐揚げ。
相手のギャグと皮肉っぷりと気の許しっぷりが先輩に全く届いておらず、先輩が自分は舐められていると凹んでいたのが非常に可愛らしかった。ビール太りしているのでもう3割くらいはゆるキャラ補正が適用されてるんだけど、それにしたって可愛かったお寿司。
ただ自分がいざ取引先にサイゼリヤ連れて行かれたらどんな気持ちになるだろうと考えると、サイゼリヤ好きだし安いから嬉しいけど相手がこちらをどう思ってるのか確かに見えない気がする。見えないものを見ようと望遠鏡を覗き込んでおーいえーフジくんの前髪は傷んでるくらいが丁度良いよねとか思い至ってしまうくらい考えてしまう気がするトロ鯖。

売れてるJpopって「それ5年前に乗り越えてきてるでしょ!」くらい達観出来そうなレベルの人が歌うから売れてるんだろうなと思って、ロックバンドはどんどん若手が出てくる気がするのにJpopは中々そうでもないと言うか、天空闘技場でいう所のフロアマスタークラスのミスチル浜崎あゆみを脅かすアーティストが出てこないのは、その5年を誰も待てなくなってるからなのかも知れない枝豆。
ロックバンドは直で今の感覚を歌う事で共感が得られる気がするのでこの限りではないけれど。
みたいな事を考えた結果、ハンターハンターはさっさと完結してくれという結論に至りましたのでよろしくお願いしま酢豚。

以前、「お前のブログ、何かデブ感あるよね!」と言われたのを思い出してそのデブ感を割り増すべく語尾を所々食べ物にしてみました。
ふふふ暑苦しかろう、梅雨の湿気も相まって汗をかくと身体に良いわイオンサプライもしっかり健やかにお過ごしください。

またー。