読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2015.07.17 うみのてを観てきました。(@難波ロケッツ)

同僚が退職する事になったので飲み会に行った。
一番仲が良かった同僚なので関係切れる訳ないし逆にそんなに淋しくない。
今より気楽に生活してくれてたらどうでもいいので、ライブあるから途中で抜けて来たら本人以外からは非情な奴だみたいな事を言われ、まあ本人に伝わってればいいや。説明面倒。
平日に休みとって埋め合わせに昼からお酒飲もうねって約束をしました。
雨の中をダッシュで会場まで走ってたらズブ濡れの酔っ払いのおっさんに兄ちゃん頑張れって応援された。お前もっていうか、お前が頑張れよ。


うみのて
新譜の曲の孤高さすらある轟音と鋭さがたまらなくカッコ良くて泣きそう。
CDで聴いて妄想してた倍くらいのラウドさで表現されててそれが綺麗なのが何でなんだろう解らないけどめちゃくちゃ感動した。
僕の中では新しいアルバムはライブの為に生まれた曲でパンパンの超美しいアルバムなのでこの話を2時間くらいしたいです。
そんな新譜の曲に挟まれるみたいに一番好きなNEW (NU) CLEAR,NEW (NO) FUTUREだったりもはや平和ではない、東京駅のポップさが炸裂してて兎に角楽しかった。
高野さんはフライングVになって光るウニも無くてまず視覚的にめちゃくちゃ素敵だった。キャッチーなキャラクターっぽい所も好きだけど、これまでより力強いギターにガリガリひっかかれてどうしても泣けてしまうし絶叫してしまうな。
キクイさんはやっぱり何故かしまじろうのラムリンを思い出させる圧倒的な存在感でドラムをしっかり土台なプレイをされていてカッコ良かった。
五人の音がスレスレの間合いで飛び込んでくる中で笹口さんのザーザーした歌が暴れ狂っていて何かもう宇宙爆誕。

salsa
めちゃくちゃハードコア。
こんなバンドだったっけな?くらいのハードコアっぷりの衝撃とうみのてで出し切った空っぽっぷりで気圧されてしまって外でのんびりしながら半分以上の時間、音漏れを聴いていた。
もっと曲芸みたいにあらゆるジャンルの音楽をシレっとかましてくるバンドだった印象だったので音漏れ聴きながらカッコイイなと思った。でも押されっぱなしで中に入れなかったのでこれ以上の感想はないです。

もっさんカフェという美味しいフードを出店される方のチーズケーキ美味しくって来て良かった。
酔うとつまらなくなると色んな人に言われて、逆に面白い瞬間が己にあるらしいとポジティブに捉えて生きていきたいところ。
コンテンツとして消費されてるのか人間として評価されてるのか定かじゃないしどっちでもいいけど、どっちにしたってそう言ってくれる人がいるというのは素直に嬉しく照れくさいモンだなと思いました。

志村貴子さんが乃木坂46の生駒さん?という方とコラボでイラストを書き下ろしている雑誌を買ったら1500円もしたんだけどとても興味深かった。
制服に関する文化とか表現の特集がメインで、制服に対する執着も未練も特にないのだけどへー!って感じで面白かった。
これまでの不勉強が祟りまくって興味の持ち方が直感的でしかないのでせめて気になったものはとにかく色々触ってみたい。また何か面白そうな特集あったら読みたいや。

またー。