読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2015.09.22 EmusickS、uのリズム、bone machineを観て来ました(@心斎橋HOKAGE)

星野源のエッセイの文庫本を買うのに心の中で色々言い訳しながらレジに行った。
やましい事など何も無いのに何か無いと気が済まないんだろうか。
最初しか読んでないから感想はまだ特にないのだけど、買っただけで一仕事成した気がする。
あと音楽は好きだけど今の所文章は別に好きじゃない気がプンプンしてる。
文章じゃあの音の絶妙な外し方出ないですもんね。

昼間からお酒を飲みながら延々とベースボールベアーのアルバムを聴き続けていた。聴き直すと3.5thと位置付けられる2枚のミニアルバムが難し過ぎて戸惑う。
表現的にも随分と普段リピートしてるベボベから遠い所にある気がして、だからすっ飛ばしたんだなと、いっそスピンオフな印象だけど、めちゃくちゃにDUBだったり強烈にディープな曲もあってかっこ良かった。
順に聴くと結構面白くて、アルバムの流れとして泣ける箇所が沢山あってアルバム文化と連休マジ最高だな。
あとはお笑い芸人、流れ星の動画を延々と観てるか介護業界の闇みたいな本を読んでいた。シルバーウィークって一体何なのかな。

お酒抜く意図もあり30分歩いてライブハウス。
一生懸命歩いたお陰で到着後のビール美味しかったです。THE意味ない。

2015.09.22@心斎橋HOKAGE

6組もいるのに全部観たことあるバンドだった。珍しい。

EmusickS
新曲が随分馴染んでいてボトルシップの切ないのに疾走感ある感じが好きだ。
和メロを洋楽寄りの音に持ち込んで来たバンドが完全に和に振り切った感じで、その歌謡感が今まで敢えて洋楽アプローチだった分だけ余計に映えて楽しい。
音源よりもドラムの躍動感が1.5倍くらいなのでどれもこれも早く感じるんだけど、本当にボーカルがしっかりして来てて不安が一切ないのでワクワクする。MC以外は。僕の好きな関西のバンドは大体MCが下手だ。別に上手くある必要などないけど。
縦に早い曲の中でNew York City Nightの横揺れブラックっぷりが気持ち良かった。
ドラムは別のバンドでも見てるので基盤が違うとここまで違って見えるのかと興味深い。

THE YANG
相変わらず究極的な勢いでもってダンスホールを作り出すバンドで笑ってしまった。楽しかった。

uのリズム
久々に観れた気がする。DEERHOOFみたいな発声の面白さと音の間合いの面白さに加えてガレージぶん回し系のオルタナっぷりが健在どころか更にパワフルになっていてめちゃくちゃ楽しかった。
好きな曲もほぼ聴けてついついアルコール進んでしまった。
自分がオルタナ畑だと改めて実感した。

bone machine
1度しか観てないものの、iPod何台(何代)跨いで聴きまくったよという初期メンバーのbone machineを2015年にライブハウスで観る幸せったら。
冷静な評価とか出来ないけど、もう最高過ぎて絶叫してしまって喉が何か痛い。
the biensの活動がコンスタントでレコーディングも経ているせいか声の安定感がこれまで観て来た中で突出してタフでゴリゴリの爆音蹂躙オルタナに拍車掛かってて楽し過ぎた。
Mass HysteriaとS.S.Sの迫力は笑うしかなかった。
普段そんな事しないのにもうこの喜びを誰かに聞いて欲しくて割と近所に住む友人に呑みにいこうと連絡を取るも「明日早番なんで」と断られた。

その後、とりあえず気分と腹を満たそうと思って自宅の最寄り駅にある初めて入った居酒屋で隣のおっさんに何か色々話し掛けられて何故かTwitterの説明とかさせられた挙句、安居酒屋で飲んでる身分のおじさんの武勇伝的なのをいくつか聞かされ、不良だったのが自慢ってせめて牧師にでもなるのが美談としての最低ラインだと思うんですよそれでも普通に勤勉な牧師さんの方が好きですけどな感じだったので延々ムーミンの話してやった挙句トイレに立った隙に会計してコンビニでアイス買いたいから帰るって誘われた二軒目断って何も買わずに帰った。
僕が求めてたのはそういうのじゃない。
僕が求めてたのはそういうのじゃない。
僕が求めてたのはそういうのじゃない。
でもおっさんも災難だった可能性があるので素面になった今、多少の申し訳なさがある。馴染みのないお店に一人で行くのはやめよう。
こんな事ならコンビニで冷凍チャーハンとギョウザでも買って今日は楽しかったなーみたいな事を思いながら日記書いて寝れば良かったと思って今これを書いている。慣れない事は仲間がいる時にすべきだと痛感しました。
幸い二日酔いもない。
2度目のトーベヤンソン展に行く。

またー。