読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

親が何気無く不動産屋に入ってその日に引っ越す事を決めたらしい。
まず何気無く不動産屋に入る心理が理解出来ない。無印良品じゃないんだから。
今の家には10年くらい住んでいたのに呆気ないもので、その自由さにももう慣れっこなのが何だかな。
年々僕の私物は実家から消え去り、今となっては一晩泊まるにも自分の着替えを持参しないといけないという扱い。
恐らく引っ越す家には客間なんて洒落たものは無いだろうから、泊まるな、帰れと言われているようだ。気楽だけど淋しくもある。
部屋もなく、物は捨てられるのに引越しは手伝わないといけなさそう。何でだ。
元気なのは良い事ですけど、物より思い出も行きすぎると味気ないものですよと親に教えてあげたい気もする。

半年に一度、全社会議が行われるのでその準備に追われている。
変に役職をつけられているので業績の発表なんかもあるし部下の頑張りなんかにも言及しないといけないのに何にも思いつかない。
どうしたらいいのか部下をしてくれている後輩に「どうしよう」と度々相談したら遂に「知らないですよ、考えて下さい」と言われる始末。
威厳が無い。
業績の発表よりもそっちが心配。
「もし結婚したら式に呼ぶ程度には良い上司だと思う?」と尋ねた時「ギリギリですね」とニヤリと笑ったその表情が余裕綽々でセーフだかアウトだか解らない。どっちなんだよ。
スタバを普段使い出来る心強い後輩でもあるので、今後も良い関係を築いていきたい所存。

生まれて初めてアーティストのファンイベントというものに参加してみようと思い至り、朝一でキックアス2を観てから東京へ。
何故かドラッグストアとエンカウントしない。新宿なんてコンビニとドラッグストアの数が人より多くても不思議じゃないのに全然欲しい時に見つからない。避けられてる。
ようやく見つけたお店のレジは観光客爆買い祭りの真っ最中で待ってる間にここぞと聴いたLADY BABYの「ニッポン饅頭」は丸々二回再生出来ましたありがとうございます!
イベントホームページにサイリウム推奨とあったので、ドンキで150円くらいのやつを一本買ったら何故か「領収証ですね!」って言われて150円の商品で領収証発行された。
何も言ってないのに。レシートで大丈夫ですって言う暇もなく発行された。母さん、東京のスピード感には驚くばかりです。
自分が生粋の領収証顔だった事や自分のそっくりさんが毎回そういう買い物をして覚えられてるなど、可能性は無限。前を向いて生きていくしかないもの。
ファンの集いとか言われても基本的に知らない人だらけなので、仲の良い同世代の人と待ち合わせて休憩がてらカフェ。
会場周りに韓国料理屋とグッズ専門店と夜のお店とラブホしかなくて探してバリ風のよく解らない能天気さが漂うカフェに落ち着く。
社会人をしている闇属性の人間についての考察や告白やここに書けないタイプの笑い話を90分に渡って展開。2015年の対話で一番面白かった自信がある。マジ録音しときゃ良かった。
途中から「光は!!」とか「闇は孤独で!」みたいな部外者からしたら宗教のヤバイ人たちみたいになってて目茶苦茶面白くてゲラゲラ笑った。

大森靖子ちゃんファントークイベント@新宿ネイキッドロフト

こういうのに参加するのも初めてだったのだけど、何か盛り沢山だった。
登壇者の方々の好きなMVとオススメポイントとか。
活動を年表で振り返ってから作品の流れに沿った考察をしてくれたりだとか。
凄い熱量で途中から笑えなくなってしまった。(悪い意味ではないです)
僕もずっと好きなアーティストに対しては結構そんな事を考えてしまいがちで、でも人に全部プレゼン出来るかって言われるとやっぱそこまでの勇気も期待も出来ないから、色んな所で凄く信頼関係があるし暴発になっても構わないという勇気もあるんだと思った。カッケー。
楽しかった。
詳しいかは解らないけど、ここには建前だけ置いて置きます。本音の感想はツイロンガーとやらで。

帰り、iPhoneの地図に意地悪されて微妙に遠回り。
徒歩設定だったのに車だろコレみたいなルート。
iPhoneの地図って本当に必要な時に限ってそういう事をしますよね。
鳥取で廃墟に連れて行かれた時は流石に絶望に暮れた。しかし今回は大都会東京。地方民をふるいにかけてるんだろうか。恐ろしい。
だけどこの突拍子もない危なっかしさがDAN DAN心魅かれてくというか病み付きになっていく感覚は確かにある。
夜行バスに無事乗って、休憩で車内灯がつく度にこれを書いてる。
女の人が寝言で「かしゆかかしゆか?」と言った気がする。
空耳だとは思うんだけど、僕はあ〜ちゃん派です。

またー。