読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

北海道でロイズのチロルチョコが売っていて、マジでどうでも良い人用のお土産にして「これ北海道限定か解らないんですけどお土産です」ってばら撒いてたんだけど、その後普通に会社の最寄りのセブンイレブンで売り始めてて、マジどうでも良い人にあげたせいで笑い話としてすら上手く機能しなくて反省している。
親しい人にこそチロルチョコ掴ませときゃ良かった。
何にしても唯一良かったのが「北海道限定です!」とかでまかせ言わなくて良かった事。マジで余計な事を言わないと言う意味での正直さは手放してはならないと再認識しましま。

そう言えば、A5のクリアファイルの存在意義が解らずこれまで生きてきたんだけど、たまたまそういうサイズの書類を持ち運ぶ為に星野源のアルバムの特典で貰ったA5のクリアファイルを使ったらA4みたいに無駄に余らなくて感動した。大は小を兼ねるかも知れないけど便利とは言えないのだ。
これか。これが僕の知らなかったA5のクリアファイルの利便性か。などと、ちょっと感動して後輩に熱弁したらマジでこの年老いたお子様は何を言ってるんだろうと思ったのか終始真顔で淡々としたリアクションで対応下さり、お陰で闇雲に壁にボールを投げてる感覚になって冷静さを取り戻せた。ドンマイドンマイ、ポジティブに捉えてこ。優秀な部下を持って僕はとっても幸せ。
しかし星野源のクリアファイルを持ち歩くという行為の得体の知れない緊張感は凄い。自分でもどうしてだからまるで解らないんだけど見られてはならないという気持ちになってしまう。
見られた時の為に「たまたまCD買ったらついてきて、書類持って行かなきゃいけなくてそこらへんに置きっ放しだったクリアファイル掴んだらコレだったんだよ!」という言い訳になってないソレまで用意して脳内で練習してしまう始末。
これは大学生がたまに口走る「朝起きてその辺にあった服着て来た」と同レベルの苦しい台詞な気がする。
大学生ほど鏡を見る生き物もそうそういない訳で、そんな奴が本当にそんな事をするのだろうか。絶対鏡で確認してGOサイン出してるはずだ。僕ですら最低限のチェックはしていたのだから。ザルだったけど。
こういうのって超王道テスト前に聞いてないのに言い出す「勉強全然してない」に通じるものがあるよなーとしみじみていうかこれ何の話?

あとは、通勤用の防寒具を新調したら後輩に「そのチェック、バーバリーですね!」と大きな声で言われて注目を浴び「ごめんなさいチャオパニックで買いました!!!14000円です!!!」と大きな声でアピールしとかないと後々恥ずかしい流れに持ち込まれた。チャオパニックでパニックとか何も面白くない。もしかして後輩に嫌われているのかと朝から悩んだ。
プチプラと実年齢の軋轢。
4〜5年くらい引っ張ろうと思ったけど来年の冬にはそれなりの防寒着を買おうかなと心が揺らぎ始めている。
ていうか、そもそもバーバリーチェックなんて偉そうな柄がこの世にあるなんて知らなかった。知れた事がせめてもの収穫かも知れない。
活かしていこうぜ、この経験値をよー。

またー。