読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

大森靖子さんの「愛してる.com」を聴いて何故か思い出された事。

大森靖子さんの「愛してる.com」を聴いていて何故か祖父のことを思い出したのでそれを書きます。

可愛くもなんともない対象の可愛くもなんともない内容ですが、どうしてだろうか脳内テーマが「愛してる.com」だったので、書きます。

 

数年前、母方の祖父が亡くなった。
彼は死ぬまで呆けていなかったが、妹や従妹の名前を最後まで間違えて死んでいった。
奔放な性格で、祖母が亡くなって以来何人もの女の人と付き合っていた。
中学生の頃、祖父の彼女が切り盛りするさびれたお好み焼き屋に何度か連れて行かれた。
親は祖父が孫を彼女のお店に連れて行くことを快く思っていないと中学生にもなると解るんだけど、そこのイカのバター焼きが好きだったので呼ばれたら同行した。
でも、2年くらいで別れてしまったのか気付けばパッタリと行かなくなった。
だからその後の行先は大体和食さとや木曽路で、外食=さと・木曽路と言う法事慣れした選択肢だけは実に老人っぽいなと思って可笑しかった。
ちびまる子ちゃんを眺めていると、祖父の友蔵を理想で描いたと言う話を思い出し、確かに理想だとさくらももこの気持ちが少し解った気がする。
ただ僕の母方の祖父は献身的で無尽蔵に愛を注ぐ老人なんかじゃなく、あくまで自分の人生を優先して楽しむ人だったし、そんな老い先短い人に自分を犠牲にされてもなと思う捻くれた子供だったので丁度良かった。

祖父は宗教に熱心で行動力に富み、同じ宗派の色んな女性と恋をしていた。
簡単に言うと宗教の現場で未亡人と出会い厨していた。
孫が察知するくらいだから呆れるくらいノーガードだったのかも知れない。
そのせいで僕の母や叔父・叔母と折り合いが悪く、宗教と女性関係で何度も衝突していた。
親の気持ちも解るし、祖父の気持ちも解らなくも無いのでそれには触れないけれど、同じコミュニティー(寺)でコロコロ彼女が変わると言うのは気まずくないのだろうか。
サークラ的な人はいるのか、デートはどこに行くのか。
今なら聞いてみたい事が沢山思いつくのだけれど、祖父はもういない。

そんな祖父はずっと公営の長屋の様なボロボロの家に独りで住んでいた。
子供が5人いたのに、誰とも同居しなかったし、お互いしたくなかったのだと思う。
彼は、その長屋の共用の緑地帯を勝手に自分の畑にして野菜を育てていた。
そしてトマトやスイカを作ってはおすそ分けに来てくれた。
高校生になり、不法に共用部を占領して農作物を育てる住人と管理側とのやり取りに密着した報道番組をたまたま見て、自分の好きな祖父のトマトが誰かに迷惑をかけて作られたものだと気付いた。
公共の緑地で不法に作った真っ赤なトマトは酸味が強めではあるものの大振りで美味しかった。
食べ物に罪は無いと思いつつ、これだけは祖父にやめて欲しいなと願っていた。
そんな願いが叶ったのか、老朽化した長屋は取り壊され、公営のマンションに生まれ変わり、そのままそのマンションに入居したものの、祖父の畑はその工事の過程で無くなった様だった。
それ以来、彼が農作業をしていたかどうかは知らない。
きっとどこかで前より広い規模で合法か非合法か解らないけれど作っていたんじゃないかとは思う。

祖父はその新しいマンションで女性と同棲していた。
事実婚状態らしかった。
そして、その辺をハッキリさせないまま、遺言も用意しないうちに祖父は亡くなってしまった。
借金は無いけれど遺産と呼べるものも特にない。
相続に関しては、祖父にしては「よくできました」の判子を押してあげたい出来だと僕は思った。
だけど彼女と呼ぶべきか奥さんと呼ぶべきか、祖父のパートナーが彼の遺骨を持って音信不通になった。
存命ではある様子なので、そこは祖父のパートナーらしい頑丈なメンタルの持ち主だなと一安心した。
親戚は祖母と同じお墓に納骨したい一心であれだけ衝突を繰り返した祖父の遺骨を欲し、彼女は愛したパートナーの遺骨を欲して平行線。
これもまた外野である僕からすると分骨とか出来ないのかな、くらいの気持ちなので深く言及出来ないものの、祖父は結局最後まで好きに掻き回していなくなってしまったのだなと思った。
今もまだ決着はつかず祖父の遺骨がどこにあるのか僕は知らないのだけれど、祖父の、親戚の、彼女の、世の中には色んな愛があるのだなと思った。

祖父は祖母を亡くしたあと、どれだけの愛してるを更新してきたんだろう。
祖父の最後のパートナーは、これからどんな愛してるを更新していくんだろう。
僕はどうやって愛してるを更新するんだろうか。
何も明確にはわからないけれど、結局愛に、と言うか愛で生きてるとこあるなーと、只々思うのだ。

 

本当は1分半くらいからの展開がめっちゃ良いですよねとか色々書きたかったんですが、この雑文をもって大森靖子さんの「愛してる.com」の感想に代えさせて頂きたいと思います。
あ、明日2/20にHOMMヨのレコ発が梅田ハードレインであります。きてきて―。

またー。