読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く

フードを被りもしないのに、フード付きのアウターばかり買ってしまうのは何故だろう。
誰か理由を教えてくれやしないか。
何でも病名をつけてくれる便利な世の中だし、もしかしたらコレも高名な先生のお眼鏡に適えば横文字の格好良いソレが貰えるんじゃなかろうか。
ぬ〜べ〜助けて、僕はフードに取り憑かれている。
好きでもなく、頼るでもなく、ただ単純に無いと不安なのか自然とフード付きのアウターばかりが増える。かぶると連行される容疑者みたいな感じになるのだけれど、それでもフード付きを買ってしまう辺りとんだ片思いっぷり。
何故なんだろうか。

会社のイツメン(最近聞かない言葉を積極的に使うコーナー)で温泉旅行に行った。
パンチ効いた旅館がリムジンで迎えに来てくれて、パンチ効いた女将のポリリズムを導入したクラブチューンの様な接客を受けた結果、このままではヤられると本能が弾けてしまって温泉に4回くらい入り、宴会のカラオケでHOT LIMITを熱唱し、夜食のラーメンを食べに行く前に疲れて寝落ちしてしまい宴会の第二部を逃してしまった。
ドンマイ。

旅行の帰り道、大森靖子さんインストアイベント@タワレコNU茶屋町店へ行く。
「愛してるよ!会」というド級に良い名前がついたニューアルバムの予約会。
沢山のお客さんで熱気が凄くて、温泉に浸かりまくって新陳代謝がバカになっていた為に異常に発汗してしまい、お風呂上がりみたいになってしまった。
大阪で大森さんの、それも弾き語りが観れるのは久しぶりで、何かもうそれが嬉しくてたまんなかった。
開演前に流れていたアルバムを聴きながら、面白い曲ばかりで楽しみだなーとワクワク。
インストア本編では、マジックミラーのリリースでは来れなかったからとマジックミラーとさっちゃんのセクシーカレー。
セクシーカレーの息遣いめちゃくちゃ好き。TOKYO BLACK HOLEも少女漫画少年漫画も素敵で、弾き語りもバンドもどちらも観たいなーと思いながらグーっと聴いてた。
コーヒータイム、ミッドナイト、絶対彼女。大阪で大森さんが歌ってるのが嬉しい。
最後は客席に降りての君と映画。
アンコール的に呪いは水色。
撮影OKにしてシャッター音を「すごいミュージックだね、バンドの様だよ」と表現して寄り添って歌う姿は大森さんとお客さんがお互いに届けと伸ばした指が届いた瞬間の様で、ETみたいで感動的だった。やっぱり大阪は大森さんを待ってました。
お腹いっぱい胸いっぱいだったので握手会は譲って忘れてたSiaの新譜を購入するなどして待ち時間を過ごす。
貰えども貰えどもブラックホール、幸せスパゲッティ現象、また会えるその日まで。

またー。