読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

「ノリノリでいくでぇ~!!」

母が発した台詞では無いが、何故か母が口走ったものとして記憶されている。
では誰が言ったのか。EGO-WRAPPIN' の中納良恵さんがライブで言い放ったのだ。
それがひょんな事から母が言った名台詞として記憶されてしまった。
母が「ノリノリでいくでぇ~!!」と言いそうなターンなど一度として無かった。
カラオケもダンスも全く趣味ではない母がノリノリになる必要など無い。
今でこそ南京玉簾を習っており、色んな所へ公演に出かけているが、この捏造された記憶が定着したのはそんな未来が待っているとは微塵も思わない程に昔。無関係と言える。
但し、その習い事を始めた事により捏造された記憶の結び目が強固になってしまった事は否定出来ない。
ところで貴方は言霊を御存知だろうか。僕はサザンオールスターズの「愛の言霊」以外で身近に感じた事が無い。
香取慎吾がありとあらゆるタイミングで全裸になる衝撃的なドラマ「透明人間」の主題歌だった。
子供の癖に「う〇ことち〇こに頼るやつはガキ」と背伸びをしつつも本心ではかぶりついて見ていたドラマなのだけれどこの話はもう見事に関係ないのでここまでとする。
言霊、つまり言葉の力が現実に何らかの影響をもたらすという視点で考えると、母が玉簾を始めたのは捏造された「ノリノリでいくでぇ~!!」に秘められた言霊の影響によるものと言えなくはないか。
ちなみに現実に母にこれを母の発言として紹介した事は無い。
だが、僕と僕の妻は、事あるごとに母が「ノリノリでいくでぇ~!!」と言っている物真似を繰り返してきた。
その言霊が現実世界に影響を及ぼし、遂には母が玉簾を始めてしまったのではと仮説を立てている。
偶然だと笑う人もいるだろう。ただ、これがもし奇跡体験アンビリーバボーで放送されるとしたら、これは偶然ではない。奇跡だ。奇跡として紹介される事例なのだ。
そう、どう考えても番組構成上、この現象は言霊の影響として放映されるはずである。
つまり、これはもう言霊の影響と言い切って差し支えない。

言霊は恐ろしい力を持っている、今回親の尊い犠牲のもとに僕は思い知った。
だが僕は、自分の軽率な発言で母の人生を狂わせてしまったと苦悩するばかりでは無い。
老後の趣味として身体も手先も神経も使う曲芸を始めてくれた事は彼女自身の健康にも良い影響を与えるだろうし、社会と接点を持つ事はこれまた良い影響を与えるだろう。
今後は言霊の持つ力を最大限に活かすべく、父のセリフとして「卓球でも始めようかな~」を捏造し、繰り返し口にしていきたいと思っている。
父が地域の卓球大会シニアの部で愛ちゃんよろしく「サァ~!!」とSURFACEの3rdシングルに負けない声量で叫んでいるのを特等席で見たい。
そんな願望はさておき、間違いなくこれが明日から出来る親孝行のニュースタイルである。
そして「隔世遺伝で将来禿る」と言いまくって来た分、強力になった己の言霊を打ち破るべく「一生フサフサ」と言いまくって生きていこう、ここに僕はそう誓いたい。


なんかやたら長くなってしまったので今日はこの辺で。
常識では考えられない出来事、アンビリバボー、あなた の身に起こるのは明日かもしれません。


またー。