読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

バーガーキングに行ってワッパーを食べた。ワッパーってバーガーと同じ意味なんだろうか。調べる興味も無いんだけど、ワッパーがカッコイイからバーガーよりもスタイリッシュに思える。
思えるんだけど、果たして本当にそうなのかと考えるとバーガーの方がカッコイイ気がする。結局使い慣れない言葉の聞きなれない響きが持つ非日常感みたいなのにときめいてしまう。
ワッパーもバーガーもどっちにしても大差ないのに不思議なモンだなーと思う。

COMIC CITYというイベントに出店者のファンとして遊びに行った。
ハッピーメンヘラガールズのブースで欲しかった商品を買った。大好きなマスヲさんは何故か白衣を着ており穏やかでない性癖を隠しもしない麻酔医の様だったけれど、どっちかと言えば圧倒的に患者顔だよなと思った。あとは主催者ブースでR-18の考え方みたいな本が売ってて興味が湧いて購入(非常に為になる内容だった)それから、ひたすらブラブラしてた。
f:id:oka_p:20160327191335j:plain
色んな同人誌即売イベントや手作りアクセサリーなどの即売会などと合同で行われていて、どこも活気があって皆当然だけど絵が上手かったり綺麗な作品を売ってたりして、これまでニュースやアニメ、漫画でしか知らなかった世界を体感出来てとても楽しかった。
特に贔屓にしてる漫画とかアニメが無い状態なのでわーコレ買いたい!みたいなのは無くて、でもこう、好きな作品が出来たらまたこういう場に来てみたいなという気持ちになった。
忍たま乱太郎のエリアがあり、忍たま彗星が降り注いでいた。(使い方があっているかは不明)
僕は小学3年生くらいで乱太郎を見始めて、きり丸が本当に好きで自由帳にきり丸ばかり描いていた。ケチケチジュースのエピソードが大変に好きで、披露する度に周囲に怪訝そうな顔をされるのだけれど好きなんだから仕方がない。
あとしんべえが超簡単だったので描いて、その亜種としてクレヨンしんちゃんを描いていた。ちなみにクレヨンしんちゃんは家で教育方針上、見せて貰えなかったのでちゃんと対面したのはSHAZNAが主題歌を提供し、IZAMが出演を果たした劇場版を中学生の頃に見る日までお預けなのであった。そんな事を思い出した。最新版の忍たま主題歌は僕がテレビで見ていた頃に一緒に歌っていたものとは似ても似つかぬアレンジで織田裕二Love somebodyのバージョン違いで構成されたアルバムみたいなのが発売出来るレベルなんじゃないかと思いながら、そう言えばしまじろうのハッピージャムジャムというトチ狂った名曲も昔のバージョンと現行バージョンは全然違うのでそういうのを聴き比べて老後を穏やかに暮らしたい。指揮者違いのクラシックを聴くが如く。(こんな事を言うとクラシック畑にバカにすんなと叱られそうだけどマジこちらこそハッピージャムジャム馬鹿にすんなよってクロスカウンターかます感じですね)
それはさて置き、戦利品を箱に詰めて宅配便で送る人たちを見かけて戦いを終えた戦士の様な眩しさがあると思った。
それにしても、好きが高じて好きなものに好きなものを加えてより好きなモノにしました!みたいなのを各々が発表している場はウキウキする。テンションがアガって何故かケーキを買って帰った。

染髪談義が変な盛り上がり方をして、ここで切らなきゃ一生切るターンはないと思って髪の毛を緑に染めた事がある事をカミングアウトした。別にウケなかったんだけど、そもそもウケたいとかウケたくないとかそういう問題じゃなく、どっかで一回くらい使ってあげたい気持ちになっただけなのだけれど。
その髪の毛を緑に染めた時の写真を処分したのかまだ持っているのか思い出せない。心の中では処分しててくれ、という感じ。夏休みの皆あつまれサマーキャンプ的な催しの期間だけ染めた。
緑川光が声を務めるマサキ・アンドーというキャラクターが大好きだったという理由で染めた、何とも厨二感が凄いエピソードで、こういうやらかし方を思い出す時に星野源さんの「くだらないの中に」に対して「なんにもねえよ」と思うんだけど、まぁあれ恋愛の歌ですもんね。へへ、すいやせんね、って感じ。
くらえ!アァァァカシック・バストゥアアア!!!(声真似)コスモ・ノヴァッ!!(声真似)いけ!ハイファミリア!!!(声真似)

またー。(声真似)