読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2016.05.04 穴あなを観てきました。(@京都nano)

奥さんが実家に帰っている時に世の中の旦那は何をしているんだろうね、ヒヒヒ。ていうかマジで何してんのか聞きたい。
僕は1枚のCDを借りにTSUTAYAに行ったら3枚借りたいのがあって、で10枚まで1000円で貸してくれるって言うんで頑張って選んだんだけど6枚しか見つからなくて、残り4枚までいけますよと店員さんが言ってくれた時に「あと4枚選べないのかよ」と言われた気がして敗北感が凄い休日を過ごしている。
借りてる身でこんな事言うのはおかしいけど、大人が10枚もレンタルして平等に大事に楽しむのは至難の技ではないかと思う。大人はそんなに沢山レンタルすると全然聴かなくなっちゃうんじゃないかなと思う。学生さんがとても助かるサービスだなとしみじみ感じるんだけど、10枚目ガッツリ借りて貪るように聴いてる30代も実在するのだろうから、そう言う人は何となく可愛いなとヘラヘラしてしまう。完全敗北。
あとは連休でのんびり読もうと思っていた本をマジのんびり読んで最終的に寝落ちして本の内容に一切関係のないおかしな夢をみたりしている。
最新作(最新作?)の夢では役所の人なのか、木材を立てて保存している工場の様な所に赴いて「この立て掛け方ですと、堂本剛か光一が下敷きになる危険がありますのでお控え下さい」みたいな注意を促す仕事をしていた。
僕の夢にしては珍しく、中途半端ながらも権力がある側での出演で、これまでの夢でさえ最弱的な報われなさに比べるとポジティブなものの、連休で気が大きくなってるんじゃないかとハラハラした。
それくらいしかしてない。
世の中の旦那達は独りのゴールデンウィークを過ごす場合、どんな事をしてるんだろう。奥さんの為にヒトカラミスチルとか練習してんのかな。もういっかいもういっかい〜。こんな事なら帰省に寄生して行けば良かったかも。(言いたかっただけだろと思うかも知れないけど、結構切実に思っております。同じ手持ち無沙汰なら独りじゃない方がマシかも。)

半年ぶりくらいに退職した元同期と昼間から飲んだ。ベロベロ。
結局、お互いの近況そこそこに職場の愚痴。まあどっちかと言うと若干惚気に近いような、全然目が瞑れる程度の事をわざわざ問題として取り上げてる様な時間が大半だったので一安心した。元気そうで良かった。
別に気持ち新たに!とか刺激を受けて!みたいにはならず、上昇志向とか無いのかな、お互いと呆れる感じ。それはそれで困るんだけど、あってもそんな奴とは面倒で付き合ってらんねえよ仕事辞めてまでと共通認識がありそうで笑ってしまう。リフレッシュ。
梅田をブラブラしてたら大人数でのゴスペルみたいなものに出くわして圧倒的なポジティブさに気圧されて酔いが醒めた。

連休に散歩癖がついて1日に60分くらい歩いている。24時間のうち1時間も散歩してる己の暇っぷりに何も思わない訳ではないけど、思った所でやらなきゃいけない事もないので歩く。
京都に行って、到着してまた歩く。
坂本真綾を聴きながら。何チョイスなのかは謎だけど、京都のフィジカルの強さと通じる所がある気がした。
30分くらいあっちこっち歩いていたら外国人観光客のレンタサイクルに轢かれそうになる。
薬でもキメてんのかな、くらいのハッハッハー感で謝られて走り去られた。
異国で人を轢くか否かの状況下ですら楽しめる姿勢を見習いたいなーと思ったけど日常生活に何のメリットも無さそうで諦めた。
京都に登場したオシャレな餃子の王将の前を通ったらカフェ待ちしてる洒落たお客さんが餃子の匂い振りまく店の前に列を成しており、何だこれ新手のほんわかディストピア映画か何かかな。一度は入店してみたい。

ライブ。ライブ行かないとか言っといて来た。
前日、大阪で観たいのが3本重なって結局どれにも行かなかったのにちょっと後悔していて、それで。

2016.05.04@京都nano

橋村恭平
コカコーラ、なか卯、うどん。
商品名なんかに確実に哀愁というか情緒を乗せてくる弾き語りならではのガツンと感。
京都の生活感って全然ピンと来ないんだけど、そんな変わらないんだなと新鮮で、でも表現はどうにも違うのが面白かった。

穴あな
調子がここ最近観た中で断トツに良くて滅茶苦茶格好良かった。カッコじゃなくて格好、良かった。
全員演奏が渋くなってる。リズム隊、ベースがブリブリでドラムがドスンとしててたまんなかった。nanoならではの音のコンパクトさが絶妙で、やっぱりnanoが似合うバンドだったんだな、と勝手にニヤニヤした。
未発表曲群はサイケかつファンキーで怪しくも踊れるユーモアさ。
ギターは二本、相変わらずサイケに絡み合ってて楽しかったし、何よりボーカルが凄くスムーズに声が出ていて滅茶苦茶嬉しかった。
冬くらいは中々出ない時期があって、観ていてそこだけが心配だったので只々嬉しかった。
また近いうちに観たい。長いセトリでもまた観たい。
発表曲は魔力が、未発表曲は打力が若干高めと感触が全然違うので融合セトリがとても楽しかった。
何か他にも感想が言えそうだけど、楽しかったから楽しかった!でおわり。

元々スリーマンだったのが何故かツーマンになった模様で、しっかり2組ロングセットで観れてラッキーだった気がする。
帰り道はGRAPEVINE
想うということ、コーヒー付。

またー。