読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2016.05.27 大森靖子、ドレスコーズを観てきました。(@梅田クラブクアトロ)

金曜日は牽制しまくって定時退社。
そこそこ頑張って仕事をしているとそこそこ良い事がある様で、普段はかかってくる電話も鳴らず、信号にも足止めを食らわず、開場の時間ギリギリに辿り着けるという快挙。
嬉しい!楽しい!大好き!

2016.05.27 @梅田クラブクアトロ

大阪にバンド編成で来てくれるのは随分久しぶり、でもどう考えても帰ってきてくれるのが早過ぎる。待ちきれなかったからとてもとても嬉しいけど。
絶対少女バンド(今は何て呼ぶのが正しいのでしょうね。大森バンドでしょうか)は、絶対少女や洗脳時代にあった圧倒的プロサポートバンドという、隙が無くSPばりの護衛力かつ職務を淡々と全うする感覚から本当にしっかり大森さんと同じラインからバンドとして音を出す様な一体感と呼応し合う柔らかさに変わった気がする。
シンガーとバックバンドから1つのバンドみたいな感覚というか。
あたし天使の堪忍袋のキリキリとした緊張感から始まって少女3号の物憂げなロマンチックさがブチかまされて超大森さんの超バンド観てる!という気持ちで超胸いっぱい。
TOKYO BLACK HOLEのボーカルはサビで主線の発声か音源のサビの発声かどちらに振れるのかワクワクしながら聴いてたら混在しててお得だった。情報量が多いのにスルスルと入ってくるの素敵。
ライブで聴きたくてたまらなかった超新世代カステラスタンダードMAGICマジKISSが聴けて嬉しかった。こんな風になるのか!とかまだまだとんでもない事になっていくのだろうな、とか聴いてて楽しいし次聴くのも楽しみだった。
絶対彼女も演奏してて、超新世代カステラ(ここで切るとロボアニメっぽいEVA劇場版で言うと破)とこの曲はピエール中野さんのハットの数だけ拗らせ、数千字の愛をしたためてマイミク申請したキッズとしては大好きなハット具合。丁度観ていた場所からピエールさんだけが完全に丸ごと見えてて、時雨のファンだった頃はこんなに見つめてる暇なかったよなー暴れまくってたからと神妙な気持ちに。
それにしても9mmちひろ氏の人力アンダーワールドに始まり、ストレイテナーのバンドボーンスリッピー、ピエールさんの人力チョコレイトディスコを経て大森さんの人力ボカロ風アプローチと、僕の好きな人たちは人力でテクノロジーに寄せるという文字にすると「逆に」感がある事をしてて別に逆でも何でもないんだけど面白いな、と改めて思った。
畠山さんのギタースマホ奏法が面白すぎてどんな音がしてたか全く覚えてない。
無修正ロマンチック〜延長戦〜、新宿、マジックミラーなどなど。
新宿の奥野さんのシンセの跳ね具合たまらない。
最後は音楽を捨てよ、そして音楽へ。
この曲に最近何故かよく分からないスイッチ押されまくって鼓舞されまくってるので幸福感凄かった。魔法じゃないからこそ必要。
どっかんダイナミックアウトロたまんないし涙腺に来る。こっち来んな。泣かずに終演、本当に楽しかった。

観るの初めてかも知れない。
おとぎ話に似てる人たちだと思ったサポートメンバーは丸ごとおとぎ話でしたとさ。
志摩さんのちょっとヘロっとした立ち方からスラっと動いて滅茶苦茶綺麗でカッコイイの何なんだろう。どの曲も相変わらず泥臭いのにロマンチックで、特にギターがどれもこれもロマンチックで、これをおとぎ話に弾かせるのは反則だろと思いながらキュンキュンしながら聴いた。どの曲も飾り気が無さ過ぎて無防備なのに持って行かれる。
新しいアルバムの曲、めちゃくちゃ良かった。
ビューティフルでトドメを刺すのはちょっとオーバーキル気味だと思う。
アンコールは大森さんとghost。
思い出は夏に見落とす水色ってフレーズ素晴らし過ぎだろ。

帰り道、一番好きなお好み焼き屋さんでお腹いっぱい食べてさっさと寝た。
シノラーが再流行し、千秋が危機感からかワイドショーで激怒するという夢をみた。

土日はバタバタしてしまい、疲れから「老後貧乏はイヤ!」という本を買ってしまう。疲れているのに更に己を突き落とす感じは何なのだろう。せめてこれが将来に活きる希望的自傷であると思いたい。
読み物としてつまんなかったら即捨ててしまいそうな気もするので、我ながら本当に何を求めてるのかがよく分からない。酔っ払いが看板とかごみ捨て場に置かれた家電を持って帰ってくる感覚に近いかも知れない。
こういう気分で買った本は大体ちゃんと読まない。
その中で、土曜日の夜に気分転換も兼ねて髪を切りに行ったら散々疲れたと連呼したにも関わらず、癒しの提供もそこそこに生臭いお金の話を聞かせてくれたりする担当美容師さんが凄く好きだと思った。
何様なんだよって感じなんだけど「流石に僕の担当をしてくれるだけある」というズレ方で笑う。

スタバのフラペチーノの、最後に底に溜まるカスカスの薄い味の氷みたいなやつを美味しくないと知りつつも一生懸命吸ってしまうのやめたいんだけど、あれを吸ってる間は色んな事を冷静に反省出来る気がする。
おわかりいただけるだろうか。
わからなくてよいが。

またー。