読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

土曜日の早朝に広島へ行くために新幹線に乗る。
前日が飲み会だったので若干二日酔い気味で辛い。
新幹線に乗って携帯の電波の弱い地域を通る時、頭では解っているんだけどどうしても新幹線が電波の追いつけないスピードで走っているというイメージを抱いてしまって困る。

広島からはたまに遊ぶネット友達と山口県のときわ公園へのドライブ。
ドライブに華を添えようと運転手以外のメンバーが選曲したドライブミュージックのCD‐Rを持参するという、若干間抜けであるものの意欲的な取り組みも。
ドライブ用にプレイリストを組むと暑苦しさと解りやすさ、そして10年以上聴いている曲を多く求めるという傾向が自分にはある気がする。
参加した誰もが楽しいドライブに胸を躍らせていた。

しかし広島駅の駐車場で唯一の運転手(その他3人は全員ペーパードライバー)が右手の血管にまで達する傷を負い、目的地はときわ公園から急遽近所の病院に変更となった。
しかも、ペーパードライバーっぷりにかけては一流の3人は怪我人に病院まで運転させるというプロフェッショナルさを披露。
病院まで負傷者による血塗られたドライブ。雨も降り出し、旅行は滑り出しで頓挫どころか転覆。
ペーパードライバーたちは良心の呵責から治療費を割り勘する事で責を果たす結果に。
ドライバーに下された診断は全治二週間。運転させといてコレを言うかって話なんだけどマジご自愛くださいませ。
そんな訳で楽しい山口県への旅は始まる事もなく終了。でんぱ組.incもたじろぐマイナスからのスタート。僕はえいたそ枠を担当したい。
残念ながらドライブミュージックは1曲も鳴る事なくお蔵入りとなったのでここに僕のプレイリストを記しておく。
明らかにドライブ慣れしていない、ペーパードライバーならではの選曲ではないかと思われる。

<筆者作成プレイリスト>
共通テーマ:ドライブが楽しくなるプレイリスト
ルール:大森靖子& THE ピンクトカレフの「料理長の音楽は豚肉の焼ける音だった」を必ず含む60分前後のものとする事。
01:READY STEADY GO/L'Arc〜en〜Ciel
02:pluto/ナードマグネット
04:Fever Believer Feedback/ハヌマーン
05:完全感覚Dreamer/ONE OK ROCK
06:超新世代カステラスタンダードMAGICマジKISS/大森靖子
07:夜の向こう/ASIAN KUNG-FU GENERATION
08:黄昏サラウンド/RIP SLYME
09:料理長の音楽は豚肉の焼ける音だった/大森靖子& THE ピンクトカレフ
11:心震わせて/ふくろうず
13:星降る夜になったら/フジファブリック
14:蛍の光/PandaBoY Remix feat.夢眠ねむ

特に6曲目から7曲目がお気に入り。

そんな訳で予定が未定になってしまったので、運転手の自宅に車を置いて広島の街を散策する事にした。
お好み焼きの人気店「みっちゃん」で美味しいお好み焼きと焼うどんを食す。甘めのソースにレモスコをかけるスタイルが滅茶苦茶美味しくて真似していこうと思った。
自称でちゃん付けしている人間にロクな奴はいないのだけれど、店は別なのだなとしみじみ感じた。

その後、何やら血気盛んなお祭りを尻目に宮島を目指す事に。
宮島では大変な雨、そしてクチャクチャとガムを咀嚼するメジャーリーガーの様に憮然とした態度の鹿に見舞われ、変にテンションがアガってしまい大変楽しかった。
ICカードや18切符で乗れるフェリーの船内放送で大鳥居を「グレート・トリイ」と英語で説明していて笑った。
何となく入店した喫茶店のコーヒーが美味しく、遠目に見ていると古内東子に読めてくる名前及びロゴのお店でシュークリームなどを購入。こちらも大変美味でございました。
ここら辺はどうせ書いても誰も行かないから店名は書かない。エコだ。

広島に戻ってきて夕飯はお洒落なお店で。
お洒落なOLの誕生日会と21歳女子大生の誕生日会に挟まれ、非常に華やかで希望に満ちた空気を浴びながら、こどもチャレンジのチャレンジネットというインターネット掲示板を中学時代荒らしてしたという話を聞いて盛り上がる。
ロクな大人ではない。

その後、DQNパンデミックしているお祭りの夜の部に巻き込まれながら銭湯を目指す。
途中、ドンキホーテの何でもない店内で集団自撮りをしている浴衣の女の子を見て、加工がいくら出来ようがそもそもの照明ってスゲー大事なんだなと感心した。
場所はどうでも良いのかも知れない。光を求めて彷徨う彼女たちは非常にJ-POPだと思う。
そこそこ治安の悪い銭湯で1日の疲れを癒し、タクシーの乗車拒否に遭いながらもゲストハウスに宿泊。
恋バナなのか何なのかよく分からない話をしているうちに寝落ちしてしまって土曜日は終わってしまった。

日曜日、朝から怪我人が500mlのハイボールを飲んだ上に鎮痛剤を併用してしまい、薬が作用して一人完全に酔っ払いに仕上がってしまう。
午前9時に昼間から飲み続けて16:30を迎えたおっさんみたいになってしまった彼の語る社会の柵で盛り上がる爽やかな朝。
何となくこの時点で昨日に続いて今日もダメなんじゃないかという不安が過るも、特に問題なく進行。
平和公園を散策し、ヲルガン座で昼食を摂り、徒歩暴走族の恐ろしさについて意見を交わし、広島駅で無事に解散した。
そして新幹線の車内で、ドライブで聞く事のなかったプレイリストを聴きながらこれを書いている。

最後に、今回の素晴らしい旅で飛び出した発言の一部をここに記す。

「出会って3秒で流血」

「(近所の公園について)自分で管理しなくて良い緑(植物)は最高」

「SPIは良く出来た試験」

「性欲と食欲は共存できない」

「チャレンジネットのクソサポ(管理人)」

「チャレンジネットはキラーコンテンツ

「140文字以上書けない」

「(フェリーに乗ったクロネコヤマトのトラックを見て)あれに島民が観るAVが載ってるのかな」

「ローンを組んだら逆にストレスで仕事を辞めそう」

「ハッピー大怪我(怪我したお陰で宮島に来る事が出来たので)」

「全治二週間に乾杯〜」

その他、ここに書けない名言も沢山ある(というかそっちの方が多い)爽やかで気付きの多い旅となった。他にも書けるレベルの発言で何かあれば追記します。
兎も角、このリベンジはいつか果たす。
次回こそときわ公園にたどり着きたい、という気持ちでいっぱい。
これを読んでいる皆さんも是非山口へ旅をしましょう。素敵な土地だと思う。行った事ないから知らんけど。

またー。