読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

星野源がくれたもの。

思いついた事を思いついた順に書く。

完全に思いつきだけど試験的にタイトルをちゃんと書こうと思う。特に意味はない。

 

星野源の人気が凄い事になっている。
僕と星野源との出逢いはCOUNTDOWNJAPAN10/11に遡る。(08/09でも観ているハズなのだけれど全然覚えてない)
絶妙なユルさとそれに反して平均年齢高めな女性客による強靭な黄色い声援。
浜野謙太の存在感に押され気味ながら何となく気になったのが星野源だった。単純に好みだったからだ。
その後、夏帆のお気に入りとして堂本兄弟に出演しているのをぼんやり眺めていた。
そこからあれよあれよと好きになった。決定打が夏帆なあたり「もう、男の子だなぁ」である。
当時は星野源プチフィーバー期であり、そこで生み出された大量の新規ファンの一人に過ぎなかった。(過ぎなかったって言うか今も過ぎないのだけれど)
その頃の星野源には「俺だけの(私だけの)星野源」「俺だけは(私だけは)良さを解っている」と言う、地味で引っ込み思案な人間による片想いの受け皿として機能していた気がする。
人が寄り付かない路上の弾き語り、何故かちょっとダザい彼女が最前で観ているという四コマを江古田ちゃんで読んだけれど、その構図を何万人規模で叶えてくれるのが当時の星野源だった。
などと言うとそれ以前のファンからボコボコにされそうであるけれど、そう感じていたので申し訳ないと謝るしか出来ない。
音楽的にもビジュアル的にも言動的にも本当に好みでズブズブとハマって行った。
日本語の通じない中国人が1500円で髪を切ってくれる店に切り抜きを持っていったらアラサーにも関わらず小学生の坊ちゃん刈りにされた事もある。
1度目に撃沈し、2度目に念押しすると「OK!大丈夫!」みたいな事を言いながらまたしても小学生の坊ちゃん刈りにされて再度撃沈するという苦い思い出だ。
それ以降、僕は美容師に4000円払って髪を切ってもらう人間になった訳で、つまり星野源が僕の成長を促したと言っても過言ではない心温まるエピソードとして脳内に燦然と輝いている。
何の話だろうか。
それほどまでに星野源は僕に大きな影響を及ぼしたのだ。
それがドラマに出演する様になり、ビッグバンド編成に振り切れた辺りで自分が乗ったフィーバーよりも何倍も大きな波がやってきて、見事星野源はそのビッグウェーブに乗ることに成功した。
そして僕の女優さん可愛いランキングでトップをひた走る新垣結衣と連ドラ主演を掴んだ。
我がことの様に嬉しかった。リリースされる楽曲は最高だし、演技でも新垣結衣と共演。皆が星野源の名前を知りつつある。ただのファンなのに幸せの絶頂である。
ファンは勝手に幸せに(そして不幸に)なるものなのだなと思い知った。
例えるならば、星野源スクールカーストの決してトップではない階層の中から飛び出したヒーローだ。
あの時、一緒に漫画の話や音楽の話をしていた穏やかな輪の中で皆が大好きだった友達の一人が、あれよあれよと学内・地域全体・そして全国で人気者になっていく様な感覚に陥る。
なので自分たちの世界から突然変異的に生まれた福山雅治と渡り合える逸材の様な存在に思える。
「俺、中学生の頃あいつと購買にパン買に行ったりスレイヤーズの作画について話したりしてたんだぜ」みたいな事が言いたくなる。
福山雅治サイヤ人である。悟空でありベジータだ。姿かたちは似ていても地球人とは何もかもが違う。
星野源はこれだけ人気を博しても尚、地球人なのだ。地球人のままでサイヤ人と渡り合う可能性を示している。
クリリンが悟空と良い勝負を繰り広げられる、そんな夢を星野源に見てしまう。
音楽、文章、演技。
星野源は偶然であるものの総当たり戦の体で福山雅治に挑むことが出来る。
一芸に秀でるどころか、全てを手に入れようというのだ。
星野源がどこまで魅せてくれるのか、単純に星野ファンなのを差っ引いても期待してしまう。
のだけれど。
ここまでの記述は別に勝ち負けが必要な話でもないし、そもそも福山さんに引いては世の中に何の恨みもないし、ただのファンの下世話な妄想なので是が非でもご了承ください。
しかし、一方でこの流れが大きく、また早すぎてついていけない自分がいるのも事実。
心の底から余計なお世話ではあるが、果たして新垣結衣が隣に立たなくなってからも皆は星野源を変わらず好きでいてくれるだろうか。
そんな事を考えてしまい、挙句録り溜めているドラマ自体もそれが妙に怖くて観れないで、遂には観てもいないのに「やっぱ俺、歌ってる星野君が好きだな」とマジ死ね拗らせワードを発するに至っている。
このままではいけない。これ以上ファンから嫌われるファン像を突き進んではいけない。そのうち最近の星野源味しめて弾き語り忘れてるとか言い出す気がする。本当にマズイ。ソウルジェム濁る。あがががが。
もう徹底的に素直になってドラマをガッツリ観て心のままにキャーキャー言うんだ。自分で嵌めた足枷を外せ。自由になれ。空は広いぜ。飛べないけど。
その決心をする為にここに全部ぶちまけた次第です。2000文字も必要だったとか根深さスゲー。
ふはは、お目汚し失礼。では拙者これにて。
散ッ―


はてブを書く人は大体面倒臭いを体現している様な記事ですね。(他方、はてブの面汚し、2000文字Twitterとの評もアリ)


またー。