読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

超カラオケ大会(予選13日目)

思いついた事を思いついた順に書く。

連勤に次ぐ連勤で鋼の連勤術師-13日目を逝く者-と正に劇場版の様相を呈してきていた年度末のドタバタにようやく無理やり終止符を打って、鎮火はしてないんだけど炎上しているビルを眺めながら優雅に日曜日を過ごすというスタイル。実に煙いが暖かい。煙を吸い込まぬ様に身を低くして飲むミルクティーは特別甘い気がする。

 

莫大な借金と引き換えに手に入れたマンションの設備の変更をやってくれるらしく、その合同説明会みたいなのに出席し、自分が世間的に大人であるのだという衝撃を受ける。30過ぎても未だにこういう衝撃を年に50回くらい受ける。いい加減慣れろよ。

ニュースに取り上げられる住民説明会は大体が大荒れなので、ヘルメット及び安全靴を持たずに参加してしまう自分がジャングルに丸腰で放り込まれた人の様に思えて不安に駆られた。

更に到着が早過ぎたせいで最前に座らされた際には住民と施工会社の板挟みにて揉みくちゃにされ、最終的に圧死するのではとハラハラする未来を予見していたものの、両者非常に穏やかを通り越してえ?大丈夫?コミュ障同士のお見合いですか?くらい淡々と、何の盛り上がりもなく終了。お互いの利害が完全に一致している圧倒的な一体感が漂っていた気さえする。

無事に帰れるなら何でも良い。ニュースのバトルドームばりに超エキサイティングな住民説明会はフィクションではないだろうかという気分になる。プリキュアと同じ枠くらいのフィクションであって欲しい。あいつらも大義名分でもって比較的気性荒めに殴る蹴るするから。

それにしても、これ以上住み良くなるとか住民を甘やかし過ぎな気もするのだけれど、まーやってくれるってんならこちとら甘いものは別腹なのでお願いしますって感じだった。ついでに近所にコンビニと図書館を建てて下さい。あと行きつけの美容室とスタバ。

 

あとは怒涛の連勤のストレスを発散する為に奥さんに付き合って貰ってカラオケ。

僕がT.M.Revolutionを、奥さんがポルノグラフィティを只管歌い続ける狂気の宴となった。

セットリストとしては、ハートオブソード→レベル4→蒼い霹靂→ワイルドラッシュ→ホットリミット→ホワイトブレス→バーニンクリスマス。何かもう一曲歌った気がする。

初期曲ばっかなのは思い入れの差としか。

ホワイトブレスはキーを標準より1つ下げないと上手く歌えないので普段はもっぱら聴く専門なのだけれど、この季節はホラ、やっぱ歌っとかないとみたいな気持ちになってしまい挑戦。後も軒並み標準キーで歌っており、原曲キーで歌えるものは1つもない。

お世辞にも上手いとは言えないものの、大きな声を腹から出してスッキリした。カラオケは楽しい。

別に上手くないT.M.Revolutionばかり歌う可能性を考慮した上で一緒に行ってくれる人を随時募集中です。ご応募お待ちしております。

残りの時間はあれでもないこれでもないと適当に歌う。UVERworldのエンドスケープは散々言っているもののやはり1番の壮大さに対して2番の歌詞の庶民派っぷりがヤバイスターウォーズがドカドカやってる横に鳥貴族がオープンしている様な気持ちになる。フォース覚醒した?じゃあキャベツおかわりお願いします。

 

g.u.のセーターがお気に入りで着倒していたら1シーズン持たずにヘロヘロになって来たので悔しいけれどUNIQLOでニットを追加購入した。

酷使し過ぎなければ1シーズン保つハズなので、今後もg.u.を時々は使っていきたい。

2万円のシャツと800円のセーターを着ると2万円が完全に800円に引っ張られる印象がある。

完全に自分の気品の無さに依るところであるので、大人のマナー教室みたいな所に通って茶室で作法を云々し最終的に芸者遊びを経てのど自慢大会に到達したい。あれ予選2000組くらい応募あるらしいですよ。凄くね?全国中継のカラオケだぜ?

 

またー。