読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

新宿2丁目でデュエルスタンバイ。

攻撃表示の承認欲求と守備表示の承認欲求があって、攻撃表示は自分を知ってくれと自分から強くアピールしていくタイプ、守備表示は自分の様な存在がいる事を認めてと訴えるタイプ。

SNS界隈は守備表示にとても好意的で共感が集まるイメージがあるのだけれど、発信側に立つと攻撃表示になりがちなのは何でだろうなとボンヤリ考える。

攻撃表示だの守備表示だのカードゲーム感半端ないんだけど、こちとら土曜日朝のテレビ大阪遊戯王の再放送及びヴァンガードを立て続けに観ていた時期が唯一のカードゲームの経験値なので付け焼き刃も完全に生焼けでヘナヘナであり気温が上がり多湿となる季節柄、食中毒も懸念されるので気を付けていきたい。

まあアシタカばりに押し通ろうとする大体の承認欲求は食中毒というよりも胃もたれを自他共に引き起こしがちなので、キラキラテロリズム思想に染まらない様にTwitterFacebookも用法容量を守って云々したい。Facebookについては引き続き使わずに済む人生を送りたい。

半年に一度くらいそんな事を考える。

 

アイドルのリリースイベントに行った。

2017.04.23@MILULARI

二丁ハロ

二丁ハロの存在を知ったのは、東京でたまたまライブを観てあまりに感動した奥さんの熱烈なプッシュがキッカケだった。

物販でCDを買って来ていたのでそれを聴いて、YOUTUBEで動画を観て、あっという間に僕自身も二丁ハロにハマっていた。

今回はリリース記念の昼イベントで30分のライブと特典会という内容だった。

二丁ハロを聴いて、三人から自由という感覚を貰えば貰う程、逆に二丁ハロが、及び自分たちがどれだけのものに縛られて、受け入れ様としながら生きて来たかがよく解る気がした。

色んなことに怯えながら、色んなものの下敷きになりながら、抗いたいと思いながら生活している。

でも、何というか、実際ライブが始まってしまうと本当にただ可愛いアイドルが目の前に居て、楽しそうにカッコイイ曲をブチかましてくれていて、自分って本当に浅いんだなと思い知ったし、何より単純に楽しいライブでたまんなかった。

生まれて初めて1人で囲みチェキにも並んで、ガチガチに緊張しながらチェキを撮って貰った。

推しが決められないくらい三人とも可愛くてキラキラしていて、また観に行きますと伝えるのが精一杯だった。

チェキ童貞に相応しいとんでもなく新宿2丁目感のある刺激的な構図で、あまりの展開に震えて「震えてる…」と心配されるに至る。

でも楽しかった。

 

自分の後を追った訳ではないのだろうけど、随分長いこと一緒に仕事をしてきた直属の後輩が退職し、無職になったので平日に呼び出して飲みに行った。

ニートになっても相変わらず私服の趣味が合わないので「趣味悪いなー」と言いながらお酒を飲んだ。

向こうは向こうで好き勝手言ってくるので楽だけれど、傍から見るとドライな関係というか、本当に仲が良いのか判別が付かないとよく言われる。本人たち的にはかなり仲良しのつもりではあるものの、休みに集まって何処かに遊びにいくとか買い物に行くとかはお互いにマジ勘弁と思っている程に趣味が合わない。

じゃあ何故仲が良いとお互い思っているかというと、何の気兼ねもなく、正直に全部言えるからだと思う。基本グーパンチ、小石を握りしめている。刃牙かな。

彼の転職に対しては、彼が絶対に何でも自分で決めちゃうタイプだと知っているので自分からアドバイスは一切しなかったし、彼もまた僕の転職を引き止めも相談に乗ってくれるとも言わなかった。お互いがお互いの性格を理解しているから、それでもお互いが親身である事を疑わないのだと思う。

この関係がいつまで続くのか解らないけれど、ふてぶてしい関係性の方がダラダラ続く気がする。大事にする、とは少し毛色が異なるけれどそうなれば楽しいなと思った。

月曜日から飲むと一週間が長く感じそうだけど、飲まなくてもそこそこ長いので気にしない大雑把さが自分の中にある気がする。

まさかそんな大らかな感覚が自分にもあるなんてと素直に嬉しい。

 

またー。