読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

金曜日から土曜日に日をまたいだ頃にもしゃもしゃセブンイレブンのプリンケーキ(プリンと生クリームの山の間にカラメル風味のシロップでグショグショになったスポンジが薄く、だがしかし確かな存在感を放っているデザート。別にスポンジの層いらない。個人的には。)を食べながら、翌朝から友達と冬の味覚を食べに行く予定の為に準備をしている奥さんを眺めつつ、「明日はきっといい日になる」って高橋優さんの歌の歌詞が僕は嫌いなんですが、まーでも美味しいもの食べに出かける奥さんに負けじといい日にしようと思って、寝て、起きてもそのテンションを保っていたのでそれを単純に振り返って30歳も最終コーナーを抜けた男なりの自称「有意義な土曜日」を皆さんに押し付けてやろうと思います。

朝8時半、目覚めてせっせと一週間分の洗濯物を片付ける。洗濯機を普通、普通、ドライと3回稼働させて物干し竿いっぱいに洗濯物を吊り下げる。
「家事してんじゃん!それ有意義なの!?」と思った人はここで脱落ですね。スーパーヒトシくん人形も没シュートですよ。どうでもいいけど野々村真さんって絶対もっと正解出来るハズだよね。あんな面白いんだし。
素人には分かりにくいかも知れないけど怠惰と有意義は違うんですね。テキパキと家事をこなす自分に気持ち良くなれてしまう爽やか生活オナニーですよ。(※平日やるべき仕事を後回しにして片付けただけなのに自分は偉いと気持ち良くなっている様をまとめて生活オナニーと呼んでいます。)

ギチギチに干された洗濯物を横目に、興味の無さと馬鹿さのマイナス相乗効果で全く頭に入ってこない歴史を今度こそちょっとは身につけたいと手に入れた地政学の本をのんびり読む。
年号も出来事もあんまり頭に入って来ないんだけど、何故そうなっていったかみたいな部分にパッとスポットが当たって若干身近に感じる。ちょっとイギリスにお前、お前な、と思うも何か憎めない。地政学から得た近代史の印象がトラブルメーカーばっかで浦安鉄筋家族みたいだなーというもので筆者の先生にものすごく謝りたい気分になった。
でもまあ、自分の親の年齢もうろ覚えなのに歴史なんて覚えてもどうしようもない、というダサ思考からの脱却に今後もコツコツしぶとく取り組んで行きたいところ。

その後、CDでも借りに行くかと思って近所をグルグル1時間半かけて散歩しながらTSUTAYAへ。道中、河川敷に棲むヌートリアの巣穴を発見してアガる。
どうでも良いけどヌートリアウォンバットがいつもごっちゃになってしまう。
おじいさんぽ(※散歩してるおじいさんの意)に挨拶されて「挨拶めっちゃいいな!」と思って別のおじいさんぽに今だ!と挨拶したら怪訝な顔で無視される。心が折れる。こんな世の中なのだから警戒心を抱かれるのは仕方が無いと自分を一生懸命励ます。
TSUTAYAでは大塚愛さんとSAKEROCKを思いつきでレンタル。
帰りにスーパーに寄って、200gで1000円のステーキ用の和牛様を購入。
奥さんが美味しいものを食べているのだから僕も美味しいものを食べてバランスを取ろうと思った。
野菜も沢山買って、荷物を持ってみるとボチボチやってきた腕立て伏せの効果なのか全然疲れなくなっているのに気付く。達成感が凄い。ダイエットに励む女子の気持ちが筋トレを継続していると解る気がする。
ステーキをちょっとレア気味に焼いて、ビール飲みながら昼食。
焼き加減も最高に上手くいったし、蒸し野菜も添えるのを忘れない自分の完璧っぷりに口をついた言葉は「俺様の美技に酔いな」。

借りたCDを聴きながら残った野菜で火曜くらいまでもつお弁当のおかずをちゃっちゃと作った。大塚愛さんはLOVE PIECEというアルバムに聴きたい曲が収録されてたんだけど、一曲目でガツンと「会いたいから会いに行く」と可愛く言い切っておりウダウダ感が0でスゲーなと思った。発想が剛腕投手。浮き上がるストレートの様な曲。蚊取線香の曲がセックスマシンガンズみたいで笑った。
不定期に見直してってるデジモンのDVDをのんびり鑑賞。
何故か20話だか21話を繰り返し観てて軽く足踏み状態。タッチがそこだけ劇場版っぽくて、妹の性格とかもなんかソリッドで非日常感があって繰り返し観てた。デジモンという相棒がいても進化にエネルギー費やす為か移動はもっぱら徒歩で子供たちが荒野を行くのに子供の頃は半ば飽きながら見てたけど、歳を重ねるごとにそこがめっちゃ良くなっちゃって、意外と丈先輩が弱音吐くんだよなーとかミミちゃんはこうしろーはんが大好きなんだなとか思っちゃってヤバイ。
キャラソンのベストアルバムなんかも持ってて、何も好きな要素が無いのに未だにたまに聴いてる。何でだろ。

京都にライブ観に行こうかなー、滑り込みだし当日券でいっかと思いながら準備してたら休日に珍しく仕事の電話がかかってきて、あーでもないこーでもないとやり取りしてるうちにバッテリーが切れてしまった。
休日に仕事の電話を何十分もするなんて十年くらい働いてて初めてだったから、終わったらつまんない事なのに変に高揚感があってお腹が空いてご飯をガツガツ食べた。
ちびまる子ちゃんで絵を描いててテンション上がって何か食べるって話が凄く好きだと奥さんが何度も話してくれたのを思い出して、今僕はさくらももこと一体になっていると宇宙の神秘を垣間見た気分。
結局ライブに行くのも微妙な時間になってしまったので諦めて大森靖子さんと最果タヒさんの「かけがえのないマグマ」を読んだ。聞いてきた事、聴いてきた事が文字になって、それが早口じゃなくてそこにあるのにやっぱり全部大森さんの声で再生されるのがおかしかった。
自分の中にある苦くはないけど未だに割り切れない記憶とかバーっと蘇ってウケる。
どう繋がったのか「彼氏彼女の事情」という少女漫画、スーパーヒーロー有馬君の事をぼんやり考えて、何回も書いたんだけど最終巻の巻末に掲載された「カレカノは私のバイブルだー!」って読者のコメントが最高に面白くって好きだなと思った。

そんな感じで個人的には最高に充実した土曜日を過ごしたんですけど、皆さんはどんな感じでしょうね。
文字にすると半端なくインドアで暗いんだけど、まーチマチマしてる様でのびのびしてて楽しかった。
明日は日曜日。
天気はどうでも良いけどそこそこ休日っぽい感じだといいな。

またー。