読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

バンドTシャツをフリマアプリで売った。

バンドTシャツや服を売り払いたい、と以前書いたのだけれど、実際やってみたのでその感想を書いてみる。

○使った手段
メルカリというスマホのフリマアプリを使ってやった。
ヤフオクより若干お金のやり取りに関わってくれたり、面倒な設定も何もなくサクサク出品できて楽。
ただ、売り上げ金額の10%を持っていかれるのは良いのだけれど、1万円以下の売上金は引き出すのに210円かかるという微妙に残念な所もある。銀行かよ。
ただ、初心者に対しては全部細かくガイドが付いていて助かる。その授業料と思えばまあ、いいかなとこれを書いていてようやく思えました。
文字にするって大事ですね。
アプリ↑
妙な静けさがあるCM↑
別に金も貰ってないのでステマでもないし、他のアプリとか使った事がないのでこれが最高に便利なのかも解らないけど、簡単だったから紹介してます、くらいに思って下さい。ね。

○値段設定
まずメルカリやヤフオクなんかで同じ商品が幾らで売っているかをリサーチ。
大体バンドTシャツなら3000〜4000円で、着用済みが3000円前後、未開封が4000円。
僕の場合は売らないなら雑巾替わりのボロ布にしてたのでその値段で出品したらめちゃくちゃ儲かるなーと思った。
思ったけど、場所が空いて古本よりちょっと多いお金が貰えたらラッキーくらいに考えていた自分を今回は立ててみようと決めて、元の販売価格の1000円引き〜6割引きくらいで出品した。判断基準は着古してるかどうかのみ。
さっさと売れて、さっさと売れ行き考えたりというのやめたいと言うのが正直な所。
メルカリはフリマアプリなので、ヤフオクみたいに値が釣り上がらずむしろ値切られてちょっと下がったりするのが気楽というか、自分が決めた値段より上がる事やめちゃくちゃ下がる事に今回は抵抗があったので向いていたと思う。
普通に物買う時の感覚というか、売り手が決めた値段に対して買う側が評価するという流れが良い。普通の事なんだけど。
f:id:oka_p:20141101235955j:plain
画像の白く塗り潰してるのは「ちょっと考えたいから取り置きして欲しい」と言われたので「○○さん用!何日まで取り置き」みたいな事が書いてある。
出品者によっては取り置きや値引きを断ってる人もいて、何かその辺も生々しくて良いなーと。
取り置きも別にそういう他の利用者を締め出すシステムがある訳でもなさそうで、商品名や写真に誰かの取り置き用です!と書いてあるだけで落札しようと思えば出来る(勿論違う人用と書いてあるので購入しても発送しては貰えないだろうけど)訳で、微妙に緩い所が面白かった。

○商品の情報
正直にボロいもんはボロい、綺麗なのは綺麗と書いた。
後で怒られたくないし。
メルカリのアプリには写真にフィルターをかけで綺麗に見せられるんだけど、現物届いてガッカリされたくないので使わない事にした。
ていうか自分の美意識があんまり信用出来ないからありのままでいこう、と。アナ雪流行ってるし。
f:id:oka_p:20141101235231j:plain

○売れ行き
半分くらい初日に売れた。
元値より安いから大体の出品者より安いというのがあったのだろうと思う。
転売屋が買ってるのかな、とも思ってたけど普通の学生さんとか、ハンドメイドの商品作って売ってる人とかが買い取ってくれてるっぽくて(それが見えやすいアプリでもある。その人格がでっち上げかどうかは考えるだけ無駄なので信じる事にする。)
そこは有難かった。
転売屋ってチケットとかは許せないんだけど、グッズなんかは別に。差別では無いと思う。物は存在するけどチケットは体験だと思って、その違いっていうか。
まんだらけも古着屋も転売屋だし、そういうモンかなーと。本で言うとセドリって職業に、昔漠然と憧れた。カッコイイな、って。話が逸れた。
商品は今現在残ってるのもあるのだけれど、これはもう売れたらラッキー、思いつきで値下げとかしてみて飽きたら出品取り消してボロ布にしようくらいの気でいる。

○発送
土日も配送窓口が開いている郵便局が近所にあったのでレターパックか定形外郵便で発送。
Tシャツ1枚ならレターパックで360円。
普通の服送るなら600円もあれば大抵は送れる気がした。
ちなみにレターパックが最安の手段ではなく、単純に楽だったから割高でも選んだだけなので目的にあった使い分けは必要かと思う。
近所にあったので楽だったけど、遠い人はこの行程面倒だろうし、そりゃ高めに売りたくもなるわなーと思った。
梱包で失敗したのは、1件レターパックに直にTシャツを入れて送ってしまった事。ビニールに入れないと万が一雨に濡れてビショビショにされたらと後からハラハラした。申し訳ない。
この辺りについてもこのアプリのガイドに何と服の畳み方から書いてあるのでちゃんと読めばこんな失敗はしないで済むと思う。みんな!説明書はちゃんと読もうぜ!ウイイレなんかも読んだことないので全く使い方をマスターしてない。マスターしてないのにマスターズリーグとか名前のついたモードを遊んでいる戯け。

○お金のやり取り
メルカリの場合、お金はメルカリに支払って、メルカリから受け取る。
つまり出品者は購入者からメルカリに支払い完了したら発送すれば良いし、購入者も商品が無事届いて出品者の評価をしないとメルカリから出品者にお金が支払われないというシステムになっている。
直接やり取りするよりは安心な気がして、またお互いに何かしら評価し合わないと利用者としてのステータスに悪影響が出てメルカリ自体を使いにくい気分になってしまうので、信用で縛るというか、人間の行動とか意識とかよく考えて作ってあるなーと感心した。
こういうシステムなので、やり取りについて正直に書かないと嘘つきと思われ、悪い評価がついて他の利用者に敬遠されてしまう可能性がある。お金のやり取りする限りはしっかりやらんとね、という感覚になれるので良いんじゃないかなーと思った。
ちょっと面倒だけど、お金貰うまでに割と小まめにメッセージ送りあったりするので楽しくもある。
今日振込みました!とか今日送ったよ!とか楽しみにしてます!とか言ったり言われたり。
お金については売り上げとして毎月集計されて引き出せる様になる。現時点ではまだ引き出せる様になってないので、その辺は覚えてたら追記したい。
忘れてたら自分の目で確かめて下さいとしか言えない。

○感想
凄い勉強になった。
もっとこう、騙されたりして泣き寝入りする世界かと思ってたけど今の所皆さん本当に親切で物腰も柔らかいし思ってたのと全然違う世界だった。
そういう人もいるのかも知れないし用心は引き続きすべきだけど、僕の妄想の10倍以上皆さん優しくて驚いた。身を置いてみないとわかんないモンというか、僕の妄想が具現化した世界なぞとんだ世紀末ヒャッハーで利用者いないよな、と気付いた。偏見よくない。
あとはブログにまとめる程の内容も説得力も無く、何より儲けたくてソレを始める人に対して全然参考にならない値段設定と駆け引きの無い内容で申し訳ないです、くらいかなぁ。
市場平均の半額にしてても値引き交渉を持ちかけてくる人はいて、正直でいいなーと思ったし100円でも利益出ればラッキーだったから端数切ったり50円引いたりというやり取りは楽しかった。
しかし、これを毎日真剣にやって生計たててる人は本当に凄いなーと感心した。
一方僕はといえば、売上金は全て会社の近所のドラッグストアで買える90円のミルクティーを毎日飲む為に使います。ありがとうございました。
日々の細やかな贅沢が暫くタダで享受出来るのマジ最高。

またー。