読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

2015.04.26 soratobiwoを観てきました(@心斎橋パンゲア)

何かちょっと重たい気持ちで起きて、うだうだ家事をしても抜けなかったから、気になってたカップ焼きそば食べたけど全然で、気分転換に全然通ってない音楽聴こうと思ってSEKAI NO OWARIのTreeっていうアルバムをレンタルしてみたらDragon Night入ってた事よりトイズファクトリー所属なことが何ていうか、このレーベルは本当に十代の青春に大きな影響を及ぼすなってゾワゾワした黒歴史にOK!で心斎橋に出たらパンチパーマのお婆ちゃんと3人もエンカウントしてしまって恐ろしい街だなって思ったし服屋の店員さんがヘーイ!って、マジでヘーイ!って言いながら肩触ってきてこの世で一番僕ら親しくなれませんねって思ってハーイ!って手を振って無視してしまった。その店員さんのテンションを借りていい?ちゃんと返すから。
まあそんなカンジで全然イケてないSundayだったワケ!!わかる!?

返却ボックスにオーバースローでバン!ライブいってきましたー。

THE BOSSS
パリッとカラッと明るくてカッコ良かった。
何か常にカラオケのPVでアンプ一つしかないのに全員エレキで弾き狂ってるやつを彷彿とさせる動きだったのがめちゃくちゃ面白かったんだけど、演奏しっかりしてるし熱量に反してスマートだった不思議。

soratobiwo
久々に観たら新曲が多くて新しい期っぽかった。GOING UNDER GROUNDがどうしても寄り添ってくるんだけど、初めて観た時は凄く住宅地って感じで、校区内というか、そういう青さと切なさが同居してた1stに近いイメージだったんだけど、ライブの前半が街に出てきた感じで、ミラージュとかその辺の都市型の切なさっぽくて種類が全然違ってこんなに変わるもんかと驚いた。
個の音はどれもシンプルなのに重なると泣き方面にドラマチックで素敵。
リードギターがズドーンと太いギターを弾くのとか、ここぞで全然違うバンドみたいにダイナミックな演奏する所とかカッコ良かった。
前回初めて観た時もこうやって驚かされたし沁みたよなーと思い出したら随分元気になれた気がする。何故かは知らん。
またちゃんと観に行って、その時はお世話になっておりますとかお礼言おうと思いました。何だこれ。

帰りにゲーム実況動画見てるサラリーマンとか人気あるらしいけど見かけたことないんですけど文化圏の人と遭遇したりして何かどれもちょっと楽しかった。
聴いてたセカオワも面白かった。
行きではこうは行かなかったろうなーと思うと不思議なものだな、と。気分というか。
もうすぐ連休だし、せいぜい頑張ろうと思います。

またー。