読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

思いついた事を思いついた順に書く。

混み合う電車は不快指数が高い上に暇だから今日も僕は日記を書く。

 

一時はミルクさんとあだ名をつけられる頻度でミルクティーを飲んでいた僕ですが、行きつけの店が閉店してからというものコーヒー牛乳に移行していており、月曜日から金曜日まで複数種類のコーヒー牛乳を飲んでいて、気付けば月曜日から始まり、金曜日にポジティブさのピークを持ってくるルーティン的なものが確立されているのでそれについて書く。

月曜日はセブンイレブンのアイスコーヒー(Rサイズ)にセブンイレブンの牛乳(500ml)を買い、会社で自力で無糖コーヒー牛乳を作り飲んでいる。セブンイレブンのアイスカフェラテはラクトアイスにコーヒーを注ぐスタイルで甘過ぎるので自力で作るしかなく、だったら無糖かシロップか調節出来るローソンに行けよという話なんだけどその手間を省く事が金曜日の特別感を盛り立てるのでその感動を薄めたくないという複雑な理由があるのだ。

同じ様にアイスコーヒーと牛乳で好きな割合にするおじいさんが僕の知る範囲で2人おり(何故か2人ともおじいさん。親近感から自作ジジイ1、2という愛称をつけている)、その2人がセブンイレブンのコーヒーを淹れる機械の前で人目を気にせずに牛乳のパックを開封してえっちらおっちら作っているので、そのハートの強さに憧れるものの、会社や自宅でやるべきではないかと同じ界隈の住人として苦言を呈したい気持ちもある。マナーの悪い撮り鉄みたいに煙たがられたらどうするんだ。これは派閥皆の問題だ。

味だけなら月曜日のこれが一番美味しい。ちゃんとした牛乳と、本格派を謳うコーヒーで好きな配合に出来るのだから。ただし手間が掛かるというマイナス点がある。だからこそ、キックオフイベント的に華やかな味を確保しつつも楽ではないというカジュアルダウンを果たしているベストな選択と言える。

火〜木曜は会社の不味いと殆ど誰も飲まないインスタントコーヒーにセブンイレブンの牛乳の残りを入れて飲んでいる。

不味いというのは同僚達の評であり、僕としては美味しくはないけど不味いかは判らないという代物。どこでも手に入るなんの変哲もないインスタントコーヒーだ。

皆、100円で機械が淹れるコーヒーの方が美味しいと言い、インスタントコーヒーは中々消費されない。そこまでは良いのだけれど、会社にネスカフェバリスタ的なものがあり、それも同じインスタントコーヒーの豆を使うのだけれど、それがお湯で直接溶いたものよりはまだ美味しいと言われているのが納得いかない。

別に一緒だろ。お湯と同じインスタントコーヒーなのに。誤差ですらない、気持ちの問題だろと強く主張したい所だけれど、万が一ここでそれが受け入れられてしまうと、より消費量が落ち込み、風味が悪くなったインスタントコーヒーを延々飲み続ける事になりかねないので黙っている。悔しい気持ちもあるが、ここは肉を切って骨を断つ作戦を選択したい。

豊かさの弊害で皆何かを見失ってやいないか。知らんけど。

とか言いながら僕も「美味しくはない」と言い切っているので嫌なら飲まなきゃ良いのだけれど、嫌な訳でもなく、日々の変化としてその味を必要としているのだ。先に述べたものと同じく、金曜日を特別なものにする為に今度は味を妥協して金曜日の扱いをより高めている。

そうして迎えた金曜日は一週間の労いも兼ねて、ローソンでアイスカフェラテを注文する。余程疲れた場合はシロップを入れて飲んでいる。

味は月曜日に若干劣るが、手間も掛からずに美味い。金曜日まで頑張って仕事をしてきたこと、そして残り数時間を乗り切れば休日を迎えられる事へのポジティブなスイッチをこれで入れる。

日々スタバに行く同僚もいる中で、何となく貧乏臭い自覚はあるのだけれど、常にスタバというのは僕にとって毎日お祭騒ぎみたいなもので、金に溺れるが如く大切なものを忘れてしまいそうな気がするので(あくまで僕がという意味であり、そういうライフスタイルをdisる意図はない)これで良いのだと思っている。

長々書いているけれど、その反面家では僕の舌でも美味しいと判るコーヒーを週4くらいで飲んでいる。

身も蓋もない。ここまでの文章は何だったというのだろう。

 

そう言えば、番組をリアルタイムには観ていないのだけれど「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の動画を疲れた日にYOUTUBEで必ず観ている自分に気付いた。

元ネタに詳しくなくとも、元ネタとそれを真似する上での寄せ方(大袈裟に引き出されている部分がポイントなのだという推測の元)を同時に得て、更にそれに対する審査員のコメントで自分の見解の当たり外れを答えあわせする事が出来るのが良い。

とにかく英単語を覚えてやった気になるダメなタイプの勉強法の様な、一挙にインプットを増やせる気になってるのかも知れない。そんな付け焼刃な知識を活かす場などないというのにどこを目指しているんだろう。

謎だけど面白いからいいや。

最近はこがけん氏のゾンビ映画に出てくる人のモノマネ。あとは元々漫才も好きな阿佐ヶ谷姉妹の絶妙なモノマネ類がお気に入りです。

 

この虚しさ込み上げる連続更新はいつまで続くかな。 

 

またー。