読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格の悪そうなBLOG

いちいち長いですが中身は特にないです。

思いついた事を思いついた順に書く。

果たして僕のヒートテックは君のヒートテックと同じ物だろうか。

冬が寒くて本当に良かった頃はとうに過ぎ、基礎代謝は体重と共に落ち、年々寒さに気が滅入る様になってきたしバンプの昨今の衣装は一体何なんだとの疑念に満ち満ちて云々。
ヒートテックめっちゃ温かいですよ!と言うアドバイスを受けて毎年買っている気がするものの、皆が言う程の凄味=温かさを感じたことがない。
僕は正規店にも関わらず偽物を掴まされ続けているのではないかと疑ってしまうレベルで効果があるのか無いのか判別出来ないでいる。
僕の温かいという評価のハードルが高すぎるのか、はたまた僕の肌のセンサーが壊死しているのか、もしかして皆が思った程でもないのを掴まされた故に人を道連れにしようと不幸の連鎖が止まらなくなっているのか。
寒い所で温かかった試しが無く、温かい所で温かい程度なのだけれど、やっぱり僕の認識が無い物ねだりなのだろうか。
スキーウェアでも着て生きていけばいいのかも知れない。
それはそうとスキーウェア、と言うかウェアってウェアで良いんだろうか。
ウェアーの可能性、そしてウエアの可能性を追及する余地は残っているのだろうか。僕が生きるこの世界に。


そんな感じでしょうも無い事が気になってしまって特に解決の糸口も無く過ぎて忘れてしまう。
ネクストコナンズヒントは待てども待てども授けられない。その度に自分はコナンじゃないんだと思い知る。
ネクストコナンズヒントで事件が解けたと言う実績がまるでないのでこればかりは抗議も出来ない。
鳥取に車の免許の合宿に行った際、合宿所の近所にコナンのミュージアムがあった。
特別ファンでも無く、小学生の頃にコナン君、コナン君とメガネをかけているだけで呼ばれた苦い思い出から、つい「つまらない」と言ってしまった。
コナン君なのに野球やってるの?と言われた気持ちが僕を捻じ曲げてしまった。
そしてそれをコナン神は見ていて、僕からコナンになる機会を取り上げたに違いない。
たまたま見ていたテレビ番組『世界一受けたい授業』に出演していたコナン君が「真実はいつも1つ」と言ってるのに字幕で「諸説あります」って書いてあるのを見て悶々としている僕には縁のない話なんだと最近では納得しているよ。


あとはライブ行ってきました。

2016.01.23@扇町para-dice

shukai

ベースとドラムで剛腕ぶん回しなインストを鳴らすバンドが演奏中でぶっ飛んだ。
Death From Above 1979的なベースの使い方に、彼らの様な勢いよりもどっしりとクールなスタイルで渋いなーと思いながら楽しんだ。

穴あな
キノコの王国の仄暗いポップさだったり、二重生活の目眩く文学っぷりが健在で久々に観れてる!という嬉しさでホクホクだった。
二本のギターが土台と飛び道具じゃなく、絶妙に絡まり合って音の隙間を怪しげに際立たせる所がとても好きだと改めて。

パラダイスの転換BGMすら爆音というパンチの効いたスタイルは久々に行くと驚く。


あとは、諸事情ありiMovieと言う動画作成アプリの使い方を覚えた。
折角覚えたはいいのだけれど、今後活かす場がまるで無さそうなので何か映像を撮ろうと考えている。
とりあえず動物と妹の子供(まぁこれも言わば動物の一種だけど)辺りが無難かなと思うんだけど、写真ですら全然こっち向いてくれない現状をどうにかしたい。
思い返せば、小学生の頃から住んでいたマンションの子供たちの面倒を見たりしてきたのだけれど、その頃でさえ慕われると同時になめられてもいて、ミニ四駆破壊されたり砂場に足を埋められたり散々だった。
あらゆる生物になめられる才能が我ながら凄い。
単純に心を通わせることが出来ていないんだろうか。
今後はこの特性を活かして世界一被写体になめられるカメラマンとしてバラエティー番組を主戦場に活動していこうとすら思う。


何か根暗で切ない事しか書いてないし改行、そして文字のサイズまでが上手く整わないハードボイルドなエントリーとなりましたとさ。


またー。